ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

我が家の庭 6月 2011 ~バラとクレマチスと日本の美~

いつのまにかエゴノキは満開になり、鈴なり。
風にゆれて、ゆらゆらゆれて、やさしい香りをふりまいているよ。
f0215179_9301121.jpg

西の日陰ゾーンのエゴノキ
f0215179_9334568.jpg

その隣には、梅花うつぎとピンクのツゲの花♪
f0215179_9343736.jpg

その隣には・・・バラゾーン。ポンポネッラ
f0215179_946429.jpg

匂いはないが、花びら一枚一枚がハートです
f0215179_9481670.jpg

梅花ウツギの隣には、バラ カルディナル・ド・リシュリュー 一季咲き
f0215179_937416.jpg

濃い赤に惹かれ去年購入。鉢植えのアイスバーグの枝変わりのバーガンディアイスバーグ
f0215179_9393772.jpg

5年目になる黄色の伊豆の踊り子・・・名前に惹かれ♪
f0215179_9421393.jpg

クレマチスが満開♪ トリカトリ
f0215179_9584467.jpg
f0215179_9591212.jpg

地植えのクレマチス エトワール・バイオレット
ハナミズキに絡んで美しく♪
f0215179_9593848.jpg

五月後半から、今にかけての我が家の庭。
今が一番花が多いのかもしれない。
今年は、東北や滋賀、そして入院して・・・と庭をゆっくり愛でることなく・・・雨が降ってしまって・・・
一瞬の華やかさを見るだけになってしまった・・・
画面上でも東北の方へ届くといいな~♪
[PR]
Commented by kazeno-ne at 2011-06-13 19:44
大変な年でしたね。入院もされたんですか?
ご自愛くださいませ^^
そんな中でのボランティア、お疲れ様です。
植物は、その季節が来ると、ちゃんとお花を咲かせて
くれますね。どんなにか癒されることでしょう♪
あれから3か月・・・被災地に住んでいない私達の記憶が薄れていくのが怖いです。
決して忘れてはいけませんね。
Commented by polepole-yururin at 2011-06-13 22:02
kazeno-neさま、やっぱりおとなしく家にいないと、ガーデニングはおろそかになりますね。
でもほんと花は時が来れば、花咲かせてくれますね。
特にバラのタイミングをはずすことは・・・寂しいです。
被災地の話・・・ほんと忘れてしまいますね・・・情報が途絶えるとね。
定期的な情報がほしいですね・・正しい情報。
Commented by suzu-kinako at 2011-06-14 08:11 x
こんなに沢山のお花達に囲まれて羨ましいな~
今年は開花も遅めで、これからまだまだ楽しめますね。
家にも伊豆の踊子がありますが、植え替えを繰り返してしまって、かろうじてこれから2輪咲きそうです。
気ぜわしさのなかでも季節は巡ってます。花も毎年ちゃんと咲くと言う事はyururinさんの思いが通じているからでしょう。
お大事にお過ごしくださいませネ。
Commented by polepole-yururin at 2011-06-14 08:45
suzu-kinako
さま、ありがとうございます。
伊豆の踊り子あるんですね。
たぶん乾燥気味に育てるといいようです。適当な場所にほっといても咲いていますから・・・
だからともう一苗購入して、南向きのところに植えましたら、それがぜんぜんだめで・・・3年待ってみてもだめでして・・・
今年伊豆の踊り子を掘り起こし、鉢に植えましたら、たくさん花が咲きました。
南向きだけど・・・土も栄養満点にして、何度となく土も変えたのだけど・・・
バラってよく分からないのが本音です。
私の思いか・・・ありがとうございます。
そうですね・・・花は思いを反映してくれますね。
Commented at 2011-06-14 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by polepole-yururin at 2011-06-15 15:16
鍵さま、いえわざわざありがとうございます。
ひとりひとりの自立した大人が、子供達を支えていく・・・・
子供達は安心して巣立っていく・・・その形を求めています。
by polepole-yururin | 2011-06-13 09:30 | 花のこと | Comments(6)