ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

蝉のショー

f0215179_15224539.jpg
f0215179_1522454.jpg


子供会行事の夏のお楽しみ会の夜、宿泊する高学年の子供たちは、公会堂に宿泊する。
その夜の催しとして今年は、蝉のショーをやった。
子供会役員の一人が、家のカーテンに蝉の幼虫をつけて、孵化するのを見るという。
で虫の大丈夫な私と、その役員で子供たちが解散した後の公園に行き、蝉の幼虫が出た穴を、懐中電灯を照らしながら探す。
「あ~!!あった!」と穴の近くの木をくまなく探す。
と松の木の枝に蝉の幼虫ミッケ!
その蝉の幼虫は、ひたすら木を上に上に登っている。
その役員さんいわく「蝉の幼虫は止まったところで、孵化を始めるよ。止まっている蝉の幼虫はだめだよ。止まっている蝉の幼虫を動かしたら、孵化せずに死んじゃうからね~。」
で、一応見つけた幼虫は動き続けていたので、その役員さんは、私の服にピタッと幼虫をブローチのようにつけた。
いくつか探して行くつもりだったので、幼虫をつけたまま他の幼虫を探す私。
そのうちその幼虫は、どんどん上に登っていく。
このままじゃ私の頭の上で孵化させることになっちゃう!?ということで、この一匹を大事に公会堂に持ち帰ることにした。
カーテンにつけて孵化を待つ。
子供たちは、「わー♪」と言う子もいれば「気持ち悪い・・」と言う子もいていろいろ。
ただ、じっといつまでも見つめる子は少なく、羽が出てきたら教えて!と淡々と対処する近頃の子供・・・
ま、しゃあないかと蝉の動きに応じて子供たちを呼ぶことに~。
蝉は止まって出始めて大体2時間ほどで完全に蝉となる。
蝉の殻も良く落ちている蝉の抜け殻のようには、まだ乾燥していない。
はじめお腹を前にしてぶら下がるように出てくる。
そして、じわじわと腹筋?を使い羽根を向ける・・・つまり殻の上に乗っかるようにして、羽根を乾燥させる。
そうそう、蝉さんの腹筋、見方によっては、仮面ライダーのようだよな~♪
薄い黄緑がかった白い羽根は、たいへんきれいで、神秘的だ。
その蝉を見て、さすがに子供たちも感動した♪
そして7時間後の朝には蝉は茶色い羽根と化していた。
蝉って、土の中に7年、出てきて7日の命。
きれいな薄い黄緑の羽根や身体も、7時間後には茶色で、パリパリに乾燥する。
7日の命は、老化も早い!?
「どうして、蝉って土の中7年で、出てきて7日なのか?ちょっと寂しいね~。」と私が言ったら
「土の中が安全で守られているんでしょう♪土の中から出てきたら、こうして私たちに捕まって、子供たちにワーワー見られてさ~emoticon-0107-sweating.gif」とある役員さんが言った。
な~るほど。
我々の側からしたら世の中に出ることが幸せと感じるのだけど、対場を変えたら、幸せって外に出ることだけとは限らない・・・そうかも。
人もおんなじかもな~。
蝉さん本当のところはどうなんですか?emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-31 15:22 | 宇宙 | Comments(4)

大雨もやんで〜

f0215179_920426.jpg

夕べは眠れなかった。
雨脚がすごくって、雨の勢いで地面がえぐれるんじゃないかと思うほどであった。
明日は子供会のキャンプだから、大丈夫かな~と心配だった。
子供会の会長の意識が、知らず知らずにここにある。
「寝ないといけないわ~。キャンプではお泊りもあるので、世話役人の私がダウンしては・」・・と思案しながらなるようになるさ~と言い聞かせ、休む・・・。
今朝方まで、バケツの水をひっくり返したようなものすごい大雨で、どうなるものかと思っていたが、7時半頃から雨は上がり、今青空が出てきた。
お~!神様!!
晴れの日のスケジュールで施行できそうだ♪
昼は、おじいちゃんたちのボランティアさんによる、竹細工教室。
合間をぬって、すいか割り大会。
作った竹細工の水鉄砲で水かけ合戦。
そしてママ役員が作ったカレーをいただきます~♪
夜は子供会主催の宝探しです。
大海賊フックのお宝を探しに、まずはばらばらに6つに裂かれた地図の場所を暗号を解いて探します。
そして地図を完成させ、宝のありかを知っている案内人を、又この暗号を解いて探します♪
宝は大きなつづらと小さなつづらから選ぶわけです。
宝は実は、5人の役員が100円均一ショップで、それぞれ買出しに行き、それぞれの好みで包装したわけです。
盛り上がるかな~。
そして9時過ぎから、蝉の幼虫のショーをするつもり♪
うまくいくかは、乞うご期待!!
晴れてはいるものの、たいへん蒸し暑い天気なので、熱中症対策万全に今日一日がんばります!
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-30 09:20 | 私のこと | Comments(2)

親の思いとは裏腹で~

f0215179_10284387.jpg

暑い日が続いています。
クマゼミが、我が家の庭に木に数匹とまって、み~んみ~んemoticon-0159-music.gif とやかましくないています~。
あまりにもうるさいので、窓を閉めざるを得ない状態です。
さてさて~夏休みは、子供たちが朝からダラダラいまして、ついついテレビを見続けてしまうわけです。
午前中は、宿題や読書をやりましょう~!とうるさい母ちゃんやっています。
夏休みと言えば、私の子供のころも午前中はテレビなんて見せてもらえなかったな~。
うちの母は、ずっと働いていたのだけど、たいへん厳しい母で、家の掃除や朝の勉強もうるさかった。
夏休みの昼間、テレビを見るなら、NHK教育テレビしか見てはいけない約束になっていた。
「天才バカボン」が大好きだったが、母は「あほになる」といってみせてくれない。
そんな母の目を盗んでは、こそこそ見ていたわけです。
ま、もっぱら教育テレビなら、見てても怒られないので、「おとぎのへや」とか「働くおじさん」などなどそんなものを見ていた。
で、昨日テレビで「働くおじさん」のテーマソングと画像が流れた。
あ~!!懐かしい~。
で、ふと思った。
母は、少しでも賢くなるよう、しっかりしてもらうよう、勉強に興味を持ってもらおうと、強制してNHK教育テレビを、私に見させていた。
その子供もこんなに大きくなった~emoticon-0107-sweating.gif
そう、その教育された結果がまさにここにある!
あれあれ~、「働くおじさん」を見たからって、社会の授業が大好きになったわけでもなく、「おとぎのくに」を見たからって本が好きになったわけでもない・・・。
バカボンのパパの植木職人ぶりに感動し、植木を恐竜みたいにカットするバカボンのパパに感動したことは覚えている。
昨日ある番組で具志堅用高は、子供のころ「鰹の目玉を舐めろ。舐ると頭が賢くなる。」と親に言われて、良く舐めていた~と言っていた。
で、さんまが、「効果なかったですやん♪」と具志堅にふった。
そうなんだな~。親って子供の将来を思って、いろいろと提案するし、強要するね~。
何の根拠もなく・・・。
テレビやお偉いさんの言われる話を鵜呑みにしてさ~。
ま、結果は自分がいいお手本だな~と思ったわけです。
何々をするからすごくなる・・・よりも、何をしても大差ないかもしれないということに気づいたわけです。
ポイントは、親を主体と考えるか、子供主体に考えるか・・・これは大事かもしれないな~。
親の思いとは裏腹で~・・・
そうだね~、親の思いは・・・重いのかもしれない・・・
子供の好奇心をくすぐるって難しいな~。
あ、夏のドリルをやっていた下の息子が、網を持って蝉を捕まえに行ったぞ~♪
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-28 10:28 | 私のこと | Comments(0)

不思議!

                   花びらは、反時計回りに渦を巻く!
f0215179_10101836.jpg

昨日、テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」で、面白い実験をやっていた。
赤道付近の国で、イモトが、水槽に水を張って、花を浮かして、花がどのようにして、波紋を作って流れていくかを実験した。
結果、花は、北半球では反時計回りに、南半球では時計回りに渦を巻いて流れていった。
そして赤道直下では、花は動かなかった。
お~!感動!
これは、地球の自転による現象である。
「自転」とは、地球が自身の地軸の周りを回転することである。
地球は東向きに周り、北半球からは感時計回りに見える。
自然界では、この自転の影響を受けている。
台風、竜巻などの気象現象や水の渦巻きもその影響を受けると言う。
なるほど・・・。
朝息子と一緒に、実際に水槽に水をためて、花びらを浮かせて栓を抜いてみた。
テレビみたいに、渦がくるくるとは見えなかったが、花びらはゆっくりだが、反時計回りに回って流れていった。
お~!ここは北半球だわ♪
当たり前に感じていたことに、実は・・・と目をとめてみて・・・どうしてか?と、思考を働かせると当たり前だったことの中に、自然の、地球の、宇宙の不思議が見えてくる。
で、考えていくと、この不思議は、実は不思議ではなく、見事なまでの自然の、地球の、宇宙の真理があることに、ちょっぴりであるが気づくことが出来る。
昔、人間が考え出した科学技術は、すごいと思っていたけど、自然の兼ね合い、自然の原理はほんとすごいものである。
さあ~わが息子は、この夏休みの理科の自由研究・・・どうするか~emoticon-0125-mmm.gif
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-26 10:10 | 宇宙 | Comments(6)
f0215179_8544659.jpg

暑中お見舞い申し上げます!
たいへん暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしのことでしょうか?
今日から下の息子が夏休みに入り、今夏のドリルをやっています。

朝ドラ、ゲゲゲの女房の話。
今、水木しげるは、プロダクションを作り、3人のアシスタントを雇いました。
二人は、マンガもうまく、てきぱきと仕事をこなします。
が、かんぴょうと呼ばれる栃木から来た人は、マンガの才能もなく、仕事をさせても足手まといです。
そんなかんぴょう君の仕事は、原稿を事務所に届けたり、しげるの子供のお相手をしたり・・です。
そんなかんぴょう君を、上の息子は、「なんで、しげるはこんな人を雇うんやろう?僕やったら、せっかく描いたマンガの原稿を、汚したり、失敗してしまうかんぴょう君は、絶対雇わない。」と
すると下の息子は、ガンダムの人形を触りながら「僕、この人好きやな~。」と
何が正しいというわけでないけれど、このかんぴょう君の存在は、感じる人によって良くも悪くもなる。
上も息子は、今、中学~。
余裕ないのかな今・・・
テストの成績も順位が出る・・・数字で判断される・・・優秀かどうか・・・
部活での選手選出・・・早いかどうか・・・
かんぴょう君は、たぶんゆるみ・・・遊び・・・間の存在として、忙しい水木プロダクションの大事な役割をになっていくのだろうな~って思ったわけです。
「僕、好きやな~♪」・・・え~感じやわ~♪
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-23 08:54 | 思うこと | Comments(8)

三番花が咲いてます

f0215179_8373545.jpg

我が家の庭は夏の庭。
黄色のランタナと水色のルリマツリが主役を努めています。
時々バラが二番花、三番花を咲かせています♪
バラは5月の勢いはありませんが、鉢植えのバラが何もないスペースを飾ってくれてます。
オレンジのバラがアンネ、淡いピンクがかったバラはブラッシュノアゼット、ピンクはレオナルド・ダビンチです。
よくこんな暑い中、蕾を膨らませて咲いてくれるな〜って思います。
肥料はもっぱら、米ぬか発酵肥料です。
バラ園の様に旺盛な花つきではないのですが、我が家にあった花のつき方をしてくれているのでしょう。
ま、我が家の夏の主役はもっぱら蝉かもしれません♪
朝6時から何十人匹もの蝉の合唱で目が覚めるわけですから〜。
暑い夏の庭には、なかなか出れない私ですが、蝉の鳴き声で庭に目が向く私であります〜emoticon-0141-whew.gif
そうそう、ブルーの網は、コガネムシ対策であります~。
夏の暑い時、コガネムシは、ぶんぶんと飛び回り、勢力・・・精力をつけて繁殖します。
特に鉢の土の中に入り込んで、卵をを生んでくれた時にゃ~たいへんです!
秋には勢力を落とした花を見つけたら、これはコガネムシの幼虫の仕業です・・・emoticon-0106-crying.gif
別名ネキリ虫とも言いまして、根っこをムシャムシャ食べてしまいますから・・・。
このようにして、無農薬ガーデニングは、日々花と虫の話を聞いて対策を練っていくのであります~。
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-22 08:37 | 花のこと | Comments(2)

ラベンダー

                   イラガ虫をにらむラベンダー
f0215179_1733713.jpg

ラベンダー恐るべし!
今日は庭の手入れにあけくれた。
梅雨も明け、うっそうとしてきた庭の草むしりや芝刈り、そしてバラの剪定をやっていた。
こんなに草ってのびるものか〜と感心と悲鳴。
で、ふとお隣さんの垣根のアカメが丸坊主になっているな〜と目をやると、イラガ虫、別名電気虫ともいうらしいあの害虫を何匹か見つけた。
あ〜お隣さんの被害がこちらにも伝播するぞ〜と、シュートをのばしはじめたモッコウバラに伝播される前に剪定することした。
が、もう事態は遅し〜。
私が剪定しはじめて〜ビリビリ〜!やられてしまった!
右の手の甲がみるみる腫れた〜。
素早くガムテープで虫の毛を取りのぞき、ラベンダー・アングスティフォリアを塗る。
今回は息子の皮膚のただれ用にオイルで希釈したものを作っておいたので、それを使った。
~~~すばらしい!
痛みがみるみるひいた。
腫れもしばらくしたらひいた。
主人はステロイドをすすめたが、私はラベンダーを塗った〜。
ステロイドとラベンダーの効能の差はわからないが、とにかくラベンダーの効果は恐るべしemoticon-0125-mmm.gif
この間のアロマテラピー講座の話を素早く実践し、言うとおりの効果を得たのでした。
皆様お試しあれ〜。
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-18 17:33 | アロマテラピー | Comments(4)

感謝~

f0215179_175724.jpg

人は落ち込んだり辛いときには、まわりの方のやさしさがたいへん有り難く、心にしみる。
何気ない仕草、声かけなどなどが冷えついた心に染み渡る〜。
ありがたい〜ありがたい〜感謝。
しかし人は順調にことが運んでいる時、小さなことに目が向かなくなるかな〜と。
誰かに認められ、うまくいっているとき、これは私の力だと錯覚してしまうことがある。
自信をもつこと自立という言葉は、たいへん難しい言葉だと思う。
人は順調にいっているとき、誤って高慢な心をいだいてしまうこともある。
自分の力を過信する〜。
人は一人では生きていけない。
人は、一人でも生きていけると思っていても、いろんな人の関わりの中で生きているのだから〜。
大なり小なり色んな人がフォローしているわけで〜。
うまくいく、それは自分の力でもあり、またもっと自分を多くの人が支えていることでもあるのだから。
うまく行っている時こそ、感謝を忘れてはいけない。
人は落ち込んでうなだれる。
頭を低くして、はじめて人の見えないやさしさが見えてくる〜。
頭をあげたままでも感謝を忘れずにいたいものです。
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-16 17:57 | 思うこと | Comments(2)

アロマテラピー教室

f0215179_15222298.jpg


今日はアロマテラピー教室に多数参加していただきまして,誠にありがとうございましたm(__)m
いろいろ質問していただいて、私自身も勉強になりました。
また次回このような講座が開けますことを願って(*^_^*)
また質問等ございましたら、気軽にお連絡くださいませ〜。
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-16 15:22 | アロマテラピー | Comments(2)

笑い

                    久しぶりに目に付いた越智先生のカード
                    思わず、あ~・・・笑ってしまった。
                    すると・・・身体は見る見る緩んでいった♪
f0215179_8372689.jpg

落ち込みが続いていた・・・。
今日は、知り合いの○○さんを病院に連れて行く日だった。
○○さんは、4年ぐらい前よりアルツハイマーと言う認知症で治療を受けている。
家族の名前を忘れるほどのきつい認知ではないが、ほとんどのことを忘れる。
昔は利発な○○さんで、知識あふれる人だった。
よく駄洒落を話しに交えて面白おかしく話をしてくれる人だった。
そんな○○さんもここ2・3年は気力を失い、何も興味を示さない、表情がなく、下を向いている、話さない・・・横になっていることがほとんどだった。
食べて寝る・・・それだけ。
今日もいつものように、病院の待合室で長く待たされた。
そんな時、○○さんが「こういう場所で待たされるのは、いやだね~。恋人を駅のホームで待っているのとは、ちょっと違うからな~ワ・ハ・ハ・・・♪」と。
「あら~、○○さんもそういう時あったんですか~」と聞くと
「そら~、ずっと80歳じゃないんでね~♪」とかわした。
あらあら♪ ○○さん・・・emoticon-0102-bigsmile.gif
思わず笑ってしまって、今日は何年ぶりかで○○さんと会話らしい会話をした。
それから帰るまで○○さんは、私をつついては話を振ってきた。
しょうもない駄洒落で、笑った♪
和やかなムード。
いらん力が入っていた私の体が緩んだ。
普段は意識そこにあらずの○○さん・・・普段ははきがない○○さんにスイッチが入ったようだった。
落ち込んでいる気を察知してくれたのじゃなかろうか~。
ありがたいな~。
認知症・・・意識はここにあらず・・・意識は見えないところを感知してるのかも~♪
○○さんから、笑いと言う特効薬をいただいた。
昨日は安心感を息子にもらい、今日は○○さんに緩ませてもらった。
癒し手は、ほんとはすぐ側にいつもいるのだね~♪
[PR]
by polepole-yururin | 2010-07-13 22:37 | 私のこと | Comments(4)