ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

最近感じること

里山ののらちゃん、み〜。
f0215179_74037.jpg

最近思うこと。
最近市の放送が大きく流れる中にこんなもんいらんやろという情報が流れる。
「オレオレ詐欺が。。。熱中症が・・・ロタウイルスが・・・夜間の点灯を・・・」
それが定期的に流れる。これって訓練だろう。いつかの為の・・・こうして人は条件反射的に命令、号令に身体が無情権に反応するようになっている。
ショックドクトリンという本がある。これは戦後、アメリカシカゴ大学で学生たちの心理テストや様々な繰り返す行為を与え続けるとどうなるかと言う人権侵害にも値する人体実験が繰り返されて、その結果を、チリのクーデーターやヨーロッパ等に行った。それも政治に多いに利用した。シカゴ大学のやったことはナチスドイツと似ている。
そういうことが小出しで私たちの日常に入り込んでいるのである。

テレビからは熊本地震の実体よりも、「子どもが、地震についての不安を言う」とそのことがニュースになり、それに子どもにどう伝えるかの話が流れる。
当たり前に地震が来たらどうするか、どう対応するかなんてみんな知っていることだし、個々感じ方も違うのになぜ統一した対処法しかが流れないのだろうか?またこんなこと必要か?と思う。
これはすべてカウンセリングに移行する。
カウンセリングが唯一の解決方法なんて、断じてない!
このカウンセリングは何処からきたか?アメリカだ・・・
おうむ返しで同じ言葉を聞いて、自分で自分の対処法を考えるとか、解決策を個人に委ねる。
信頼関係ある人と話す方が断然いい。それにカウンセリングは心療内科へ移行しやすい・・・
今の精神医療の実体を本当に国民はしっかりつかむ必要がある。
あまりにもテレビ、行政のずさんさが、商売と絡みダダケに流れている現実があり、大本営を信じていたように鵜呑みにするとどんどん薬をいつの間にか飲んでいる自分を造り、子を造るからだ。
私は嘗てパニック障害になった。とてつもないストレスに押しつぶされたからだった。確かにすぐに薬治療がはじまった。が薬はきついし、副作用もあったし、解決法は結局薬ではなく、ストレスを排除し、気のあう人との交流と、言葉の吐き出しと、ダメ人間から出来る自分を自分で掴むことで治癒していった。
薬は廃人になっていく、最初は使っても早く薬からは離れることだ。が結論!

今日も北朝鮮がうんぬんとニュース・・・アメリカに牽制・・・とか核ミサイル云々・・・
最近思うことは、誰が悪いとかいう感じである国が悪者役をしていて、敵を外に作り、危ないから防衛をする必要があると防衛費を造る構造が出来て、税金を防衛費に投入して、防衛費は武器弾薬を造る費用に使われ、その造るのは企業であって、その企業に流れるシステムがあって・・・
上では、みんな繋がっていて、いいように動かされ、役を演じてそろそろ悪役やってねと仕事が来て、テレビ情報で流すだけの話だからってことがおこっているんだろうな〜と思う。
ヘイトスピーチも戦争もある日突然生まれるから、その生むのはとんでもない下のほうからうまれるのではなく、上から生まれる・・・指示をされて、お金でほらをふかされる。
こんな嘘っぱちの中に私たちはいるのか・・・でもそれはテレビを鵜呑みにし、行政に従い、国民意識を強く持ち、ネバならない症候群に落ちいいっているからに他ならない。
もう一抜けしよう。
造られたシナリオの中に入れられた一市民の役者・・・エキストラにいる必要はない。
もうこの劇団や〜めた!


ー再度、添付しました。ー
ローマさんのBlogより、熊本への支援のことが書かれています。
是非賛同と拡散を!





・・・
[PR]
by polepole-yururin | 2016-05-08 07:40 | 思うこと | Comments(0)