ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

睨みをきかす

子どもが描いた油絵。
にらみをきかせるカエル。
ヘビに睨まれてももう怖じ気づくまい!
清らかな子どもの目にはヘビに睨まれても動じない!
f0215179_915545.jpg

今いろいろ情報が乱舞している。
テレビやネットで安倍政権を見ていると、「皇子と乞食」のアンデルセン童話を思い出す。
今内閣にいる人たちは、嘘の上塗りで化けている得体も知れぬ存在だとすごく透けて見える。
世襲議員とはいったいなんなのか。
私たちがすごいと思っていた物は何なのか。
何をすごいと思い、何をあがめ、何を確信だと思っていたのか。
その事がどんどんと表に出てきている。
テレビが本流と思っていた三丁目の夕日世代の人々は、とてつもなく嘘の中に生活をしていた事になる。
それをどんどん見せる安倍政権である。
テレビからは安倍自民党の有利な情報しか流れず、それ以上に嘘をどんどん流している。
危険が目の前にこようとも教えずに、大丈夫大丈夫という、まさに戦時中の大本営。
安倍政権は70年前の政権が返り咲きして動いているようだ。
そう、だって70年前の日本は戦争屋に操られた戦争主体の富国強兵、殖産興業を柱と支度に作り。
嘘で煽って若者を戦争に追いやって、力に固執した時代。
その人たちが、戦犯の裁きを受けず、アメリカに鞍替えし、アメリカとともに歩む。
その大きな歪みが戦後の公害問題と結びつき、戦争がなくならない世界を作った。
安倍自民党は、民進党の発言の嘘をネットで流す。
山本太郎氏のいう奨学金制度の見直しを今だけ折り込み協調する。
コロコロ時と場合によって変えるカメレオン。
この50代のバブル時代を生きた人間は、嘘も方便をふんだんに使う。
甘利氏も他の議員も教えられた言葉を吐いて雇われる議員である。
乙武氏の不倫問題ばかリ報道し、国民をうわさ話の渦に飲み込んで、甘利氏他の経歴詐称問題や政治献金問題をもみ消す報道。
芸能人は政治のコマである。
子どものとき、母が芸能人は雇われ役者だと言った事を思い出す。
国民は何処を見ている?
今テングの隠れ蓑がどんどん剥がれ、正体がどんどん見えてきた。
ペテンしが動く猿芝居はもう終わりにしよう。
[PR]
Commented by sidediscussion at 2016-04-03 10:21
政治家の正体はばれています。酷いの一言。それに擦り寄っている愚かな取り巻き。
なんでも言い放題。北朝鮮の体質と一緒です。なぜ、人々はおとなしいのでしょう。
戦後のアメリカに主導された教育で国民は骨抜きの根性のない人間に育てられました。
米国が日本に砂糖を普及させて思考力のない人間にしたとどこかに書いてありましたが。
脳がやられています。
だいたい昭和天皇が戦争責任をとらなかった生ぬるさが諸悪の根源だと思います。
罰せられるべきは厳しく首をちょん切ってでも罰するべきだったのです。
Commented by sidediscussion at 2016-04-03 10:22
素晴らしい構図ですね。この人は思想家です。世間を見ています。何歳の画家さんですか。
子供の絵とは思えません。
Commented by polepole-yururin at 2016-04-28 20:57
六年生の子どもの画伯です。
物事をしっかり見通す子どもです。
子供達に悪夢を見せている大人たちの存在にあきれます。
バブル経験者はどうしてこうも単純で、お金でしか価値をみいだせなくて、弱い人の気持ちを読み取れなくて、こんなに品のないものなのでしょうか。息子が大学へ行って感じた事は、大学は自由自治なんだと言う事。この自由を奪わせてはいけない。学ぶべきものを産学協同で産業の為の人間育成をした成れの果て。想像する、想像出来る子供達の育成が本当に辿る道でした。だから続けます。息子に、私のまわりの子供達に・・・ sidediscussionさんも子供達に伝えていきましょう。この意志が変えていきます、きっと!
by polepole-yururin | 2016-04-01 09:04 | 思うこと | Comments(3)