ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

改憲論の出所

f0215179_17473292.png

報道ステーション

Blog・晴耕雨読

たまたま上記記事を見た
動画は削除されていたので、探したら、とぎれとぎれだけれど見れた。
このような動画が削除されてしまう事事態、思惑がある。
テレビに流れた報道ステーションだから堂々と皆に情報を与え続ける状況であってほしい。
岸信介氏がいう、改憲論とその孫のいう改憲論の類似。
戦後日本はGHQに占領された。
1945年敗戦を迎え、5年後、GHQは撤退し、日本の独立と言われる。
日本国憲法は1946年11月3日発布された。
憲法改正論が出てきたのは、その4年後のこと、つまり上記GHQが撤退したと同時に岸信介ら戦争責任者が続々と巣鴨プリズン(刑務所)から釈放された年である。
その戦争責任者が5年の間、刑務所にいた。5年間の刑務所での生活で、戦争責任は免れた?国民に対しての謝罪はなかったのか。。。
その戦争責任をはたさず、刑務所から出てきて、その人たちは、外国人から貰った憲法だという。
アメリカとの戦争を始め、国民を大変な状態に引きずりまわし、占領解除されれば、力を持って政界に復帰するなど、こんなおかしな事があっていいのか。
戦争の過ちを犯したなら、政界に返り咲きする事などあり得ない。
戦後の日本は戦争を起こした人々をA級戦犯やB級戦犯云々で外国人に裁かれた訳だが、ここにおいて国民がその戦争責任者を裁く事をせずして、戦後を歩み始めた訳だ。
岸信介氏や中曽根氏、他にも正力松太郎氏等、その人たちが改憲論をいい大日本帝国をともう一度あの頃の日本にという概念をもつ者を保守と括られているのか・・・、本当に保守か?・・・岸氏も正力氏も中曽根氏も佐藤氏もアメリカに追従し続ける人たちで、GHQが撤退した後に戦後の日本をGHQの変わりに任された人たちである。
権力は、国民の為にあらず、いつまでの私利私欲に動く者だと証明しているようなものである。
安倍氏のやっている政治の壊れていること。
これはアメリカの政治が一握りの資本家と経済界だけに癒着し、破壊を生み出し依存を生み出すビジネスに転化しているからだ。
アメリカの市民は大変だ。
その市民の穴埋めに日本がどんどん使われている。(いやいや戦後ずっと薬、ワクチン、給食、農薬、食品添加物等どんどんアメリカのものを国が買っているシステムであったが・・・)
戦後70年・・・65年か・・・その日本がそれでも今よりもモラルを感じる事が出来たのは、戦争を知った人たちが、子孫に伝え、守って来たからである。
ただ今本当に人間としての厚みを感じる人が消えている。
そんな大人たちが思考せず、マスコミにのせられていては、日本の明日は消える。
報道ステーションの司会を古館氏がそろそろおろされる・・・でも踏ん張っている今、何かが起こる。きっと。
いろんな政治の悪が噴出してる。これをマスコミは封じこめるも、もう封じ込められないほど腐敗して、朽ちかけている。
もう自滅がはじまっている。
だから私たちは、知的に思考し、欲を捨て、次の未来を本当に考えよう・・・そう思う。
[PR]
Commented by sidediscussion at 2016-03-07 13:52
ゆるりんさま
あなた様の論じられる事に心底同意します。
先ず天皇の戦争責任も取らず堂々と生き延びた事が全ての誤りの始まりだと思います。
天皇が許されたのだから、後の人間どもは赦されて、アメリカに擦り寄った。
その後遺症で戦後の70年、一度も原発で大量殺人を実験したアメリカを責めることなく
恨むことなく、人権問題にもせず、今日に至りました。

アメリカに擦寄ること熱心な権力者の目には国の将来などという事はないのです。
私欲だけ。

一般人は、あきらめました。日本人は考えることを放棄したのでしょう。
今朝、ラジオでいってました。日本人は自立した考えを持たない国民だと。
Commented by polepole-yururin at 2016-03-08 07:18
sidediscussiondさま、そうですね、天皇の戦争責任を海外の人は日本人によく聞かれるそうですね。それを何もわかっていない日本人が大半。私もそのうちでした。学生運動、70年安保時代以降教育がどんどん変わっていきます。敗戦が終戦と変わって・・・原爆投下もあったという事実のみ。日本が悪過ぎたから戦争を終わらせるために否応無しに落とされた。良かったんだと言われて。子供達は思考をしないまま教育されていきます。あの当時の思考する若者から思考しない若者への変換。1974年頃、中曽根氏中心に改憲論が飛び交い始めます。東京では保守?と言われる人たち、女も着物を着て改憲を訴えるデモが起こっています。昨年無くなった写真家の福島菊次郎氏の写真集にありました。同時に原発で核武装。科学の進歩だけアホの一つ覚えでわたしたちは学校で習いました。同時にテレビが導入。アイドル、映画・・・洗脳機械にどんどん侵されていきます。アメリカの言いなりになって教育されてきた日本だったのですね。ただ覚醒はするものです。私も声を持たない主婦でした。それが原発事故後の医療の違和感から本当を探し始め今にあります。と言う事は、無知だけのこと、知ればどんどん記憶修正される。本当の学びをと動き出すようです。(いろいろまたごまかす情報が多いですが)今から教育です。(家での)孫への子へ知を伝えましょう。昨日は息子とルーツを見ました。アメリカ奴隷の話。リアル過ぎてよく私は小学1年生の時に欠かさず見ていたな〜と改めて思いました。
by polepole-yururin | 2016-02-29 23:10 | 政治(思う事) | Comments(2)