ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

今年もよろしくお願いします

随時 もう一つのBlog“里と湖のポレポレ時間〜”にて綴っています。




息子が飾った正月飾り。
f0215179_11271551.jpg

ありがたや〜。
f0215179_11311399.jpg


一月もはや半分も過ぎてしまった。
あっという間。
今日はセンター試験、息子が向かった。
朝から弁当を作り、梅干し焼いて番茶に浸し、お餅焼いて海苔まいて、いつも応援してくださっているしばちゃん牧場のヨーグルトおいて。
「はい、落ち着いて!」と笑顔で見送る。
ちらっと私の顔を見て出て行った。
そんなこんなで今年は何かと忙しい。
先週は大事なお客さんがアゴラにやってきた。
皆一週間余韻に浸る日々だった。
また会いたい人に出会えた。
今年はきっともっと一日一日が大事だと思える日々の連続だろうと思える年の開け。
1月8日の来訪者は優しい人だった。
そして決してはぐらかす事なく、言葉を使う。おかしい事はおかしい言う。
このはっきりとした自分の立ち位置を伝える透明感がこれからの日本には必要だ。
嘘ばかりの日常に埋もれ、それをそんなもんだと錯覚し、どっぷり浸かってこの日常があたり前だとしてきた積み重ねが今の政権を作ってしまった。
あるBlogをのぞいてみたら、安倍政権になって何をしたかが羅列されていた。
終わっている。
国民を貧困に陥れ、平等をなくし、国民を危険にさらしてきたのが安倍政権だ。
原発事故の発端も教育改正の発端も拉致問題の発端も小泉政権時の安倍氏のやった功績?で、その後の安倍第一内閣の時にやった事で、第二安倍政権の暴走は常識を覆し、国民を崩壊へと陥れている。
平等、平和、富あらゆるものを真っ向から潰していく。
ただこの安倍氏の壊れている行動は国民に常識とは何だったのかを恐ろしく伝えている。
すると私たちは、安倍氏退陣だけの意識ではなく、この安倍内閣を作り得たまでの日本に潜む危うい力へ追従する意識に目を向け、心から変えて行く事だという意識に気づかなくてはいけない。
宗教も教育もお金も企業の形成も歴史も・・・本当に原点にいきつき考えていかなくては何も見えてこない。
人々の弱い心とそれを煽る権力の存在。
新しい概念をもち明日を見ていく。
これがこれからの日本のありき形である。
今年はもっと丁寧にもっと大事に生きていこう。
そう1月15日に思う。
[PR]
by polepole-yururin | 2016-01-16 11:28 | 思うこと | Comments(0)