ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

あれから4年、それ以上に今が踏ん張りどころ。

2011年5月 女川
f0215179_2343672.jpg

東日本大震災から4年。
小学生の息子は高校に。
あのとき出会った4歳のMちゃんは、もう3年生だ・・
子供の成長をみるとすごい変化だと思う。
4年という月日は、子供にとって本当に大きい。
この震災で明らかになったのは、震災は、桶谷が儲かるシステムだと言うこと。
私は震災で生活を奪われた人がいる事にいてもたってもいられず、東北に向かった。
津波被害を被った人は、避難所生活半年、その後仮設住宅に移住し、今に至る。
この状態がいつか改善されると思いきや、現政権は、完全に無視し、原発再稼働に動き、原発輸出に忙しい。さらには戦争を閣議決定する空気を作っている。
もう悪政の極み。
大義名分もない。
勝手に先手を打って、戦争する国に近寄って、大盤振る舞いしてる。
それでもまだその政府の動きを何とも思わない人がいるのだとしたら、これはもう無関心極まりなく、憤りさえ感じる。
放射能汚染は4年経っても消えない。
その被害、健康被害が多数出ている。
それに自殺者が後を絶たない。政府はこの自殺に関して、原発と何ら関係ないというが、関係なくして福島の住民が急激に自殺者が増えるかと言う事・・・
福島では、本当にひどい話になっている。
放射線値は未だに高い、それなのに声を出せない。聞いてもらえない。
除染状況もひどく、いまや除染の意味は無い。
除染は草刈りそのものだそうで、その草刈りを自分で行う事を業者に委託する。
除染した後の土を置く場所は満杯で、もう借り置き場はカリカリカリと仮の3乗。
ずさんな除染だ。その除染も業者頼み。
桶屋が儲かる・・・・
さて今日は、震災の日に大変びっくりするような本を図書館で見つけた。
是非皆様にも読んでいただきたい!
この本は今から10年前に書かれた本です。
あの当時から危機意識を持つ人はいたんだ。
「戦争のつくりかた」
去年新たに資料を付け加えて「新・戦争のつくりかた」

読んでいて、怖くなった。
今の社会を大変反映している。
この日本、安倍政権が、今何をしているんかが本当にわかる本だ。
私は息子に早々読ませた。
子供にも、大人にも目を通してほしい本である。

本文は語る。
ジグソーパズルのように事が点在し、そのジグソーパズルをはめていったら何になるのかが見えてきたと・・・
リアルな現実が私達の目の前に登場する。
怖くなる・・・けれど、そのリアルな現実を今本当に気づいて、止めないと、私達はどうしようもない社会へ突入してしまう。
戦争屋がしかける戦争の被害を被るのは、戦争屋ではなく、弱い国民である。
金儲けの為に罪のない命が大量に奪われて行く。
その事を本当にリアルに伝える本「新・戦争のつくりかた」
是非読んでください!そして広げてください!警告してください!
現政権の暴走を止めてください!
現政権の暴走を止めると言う事は、まずは、今私達がいる足下をちゃんと感じる事なのです。
知る、そして私はIam not 安倍!安倍はNO!と言い続ける事です。
f0215179_23373982.png

[PR]
by polepole-yururin | 2015-03-11 23:37 | 震災 | Comments(0)