ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

疑問・・・

活断層の上に立地している浜岡原発
f0215179_16334376.jpg

なぜ、今政権は集団的自衛権行使し、憲法改正に動くのか。
フクシマの原発事故が起きた日本。
まだ収束していない。
食べて応援といって、いろんな企業が福島産のものを破格の値段で購入し、日本中に出回っている。
加工食品になったり、外食産業に行き渡る。
放射能のことは収束したように情報はテレビ、新聞、雑誌等からは流れない。
ネットからも調べないと正しい情報は流れない。
世界は今戦争を起こそうと、アメリカ、フランス、ヨルダン、イスラエルなど動き出している。
そこに日本が加わりたいと動いている。
様々な所に支援し、武器生産企業と一緒にセールスする総理。
税金で集められた日本国のお金を軍事費にどんどん使って戦争へ動く。
けれど、日本は他国と違って大変な課題を抱えている。
フクシマの原発事故は今終わったかのような感じで、事が消えている。
けれど、ソ連はチェルノブイリの原発事故をきっかけに、国が崩壊した。
大国ソ連がだ。
日本は同じ状況、いやそれ以上という医師や原子力の科学者達が言っているのを今も聞く。
だから、安倍総理はフクシマに全力をあげるべきではないか!
よそに税金をバラまき、よその戦争に加担している場合ではないではないか!
フクシマは今帰還解除の方向に動いているが、線量はまだ高く、帰還すれば政府からの10万程度の資金も貰えなくなる。
自立といいながら、自分たちは放射能から逃れる術を持ち合わせ、ここで生き抜こうと国も、県も、それを応援する人々もフクシマへ旗を振る。
がしかし、意気込みやノリで放射能から逃れる力を得る事は出来ない。
フクシマだけでなく、私達のいる日本中に拡散し、海を汚し、他国をも汚しているのは変わりなく。
双葉町の井戸川前町長は、避難先の埼玉の高校で、出来るだけ町民を放射能の危険区域からはなれさせたかった。それが、チェルノブイリの学びだと言った。それをフクシマはエートス活動に押し込まれる。その負担、課題は後々現れる。2014年井戸川さんは、少しやつれていた。放射能の粉塵が、粘膜に付着すると取り除けなくなるとある講座で内海医師が言っていたが、井戸川さんは、鼻に付着したのかと言ったニアンスで語っていた。
放射能の本当を教えないこの国は、今後どうなるのだろう。
チェルノブイリは、国あげて封じ込めた。
フクシマは、国あげて拡散している。
健康被害は、5年後急に増え始め、甲状腺疾患以上に心臓疾患に危険が出るのだと内海氏はいう。
確かに他のフクシマをちゃんと捉えている医師の見解も同じである。
安倍総理と内閣と、自民党と、官僚と・・・どうして見えないのだろうか?本当に大事な事が・・・
リニア、東京五輪、武器輸出、原発稼働、戦争加担・・・それが今本当にやる事なのか?
アメリカは震災当時フクシマ原発に応援に来た人たちにガンが増えているといい、補償金を東電に要求している。
ならばフクシマ住民もちゃんと保障されるべきで、ホットスポットに住む人たちも同じだ。
声を失うマスコミや政治家、それに同調する人たちは、今をちゃんと見ることであり、先を見通す事である。
表向きは東電に責任を追いやり、原発事故を終わらせ、違う課題をどんどん作り、軍国国家にしたとて、汚染しているこの日本に未来はあるのか?
未来はお金ではない。安全と安心な土地と食べ物の確保なのだ。
おい、総理!横道にそれた政治をせず、国策によって壊された人々の生活や、今も危ういフクシマの原発の収束に動けよ!
今朝、徳島県で、震度5強の地震あり、地震列島で原発を動かすは非人道的な行動なり!
[PR]
by polepole-yururin | 2015-02-06 16:34 | 思うこと | Comments(0)