ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

雑誌Lapiszに掲載!& Lapiz novelzより小説『未来へ 上下巻』3月11日発刊!

f0215179_13362639.jpg

電子雑誌 Lapiz 春号に私の記事が掲載されました!
Lapiz(ラピス)は、スペイン語で鉛筆の意味。地球上には、一本お鉛筆すら手にする事が出来ない子どもが大勢い似る。貧困、紛争や戦乱、迫害などによって学ぶ機会を奪われた子どもたち。鉛筆を持てば、宝物のように大事にし、字を覚え、絵をかくだろう。世界中の子どもたちに笑顔を。「Lapiz」にはそんな思いが込められている。

是非ご購読よろしくお願いします。
────────────────────────────────
Graphic Magazine「Lapiz」情報

       Lapiz2014春号は3月1日発売です!

              お買い求めは
          http://lapiz-international.com/


             ☆☆目次☆☆

               巻頭言
              原発を考える
            自然エネルギーへの道
             讃岐のうどん発電
              原発を廃炉に
           日韓の廃炉問題はどうなったか
        「マーシャル諸島・ロンゲラップ島民の今」
           戦争解剖学の世界(第2回)
         Life & Art 造化自然。花を通して生きる
            のぞきっこ・こくりっこ
            今西富幸の詩的実験Vol.3
              図書館とは何か?
                古今東西
              breath of CITY
             今西雅文の風刺漫画
                びえんと
              E-shik Lee のアルバム
                宿場町を行く
              井上編集長、雛祭を行く
                 SWC の世界
              日和見ぶらり旅 鎌倉編
             片山通夫のサハリンレポート
             旅するカメラ 秋田なまはげ

─────────────────────────────────

           《重要なお知らせ》

 皆様へ。
 Graphic Magazine「Lapiz」のホームページは変更になりました。

        http://lapiz-international.com/

    御手数ですが、ブックマークの変更をお願いいたします。
─────────────────────────────────
              新刊書紹介

《ふるさとはポイズンの島 ビキニ被ばくとロンゲラップの人びと》

電子雑誌 Lapizで活躍中の渡辺幸重さんがこのほど上梓されました本
を紹介します。

渡辺幸重 (著), 島田興生 (写真)
価格: ¥ 1,575
発行 旬報社

旬報社ホームページ
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/808

─────────────────────────────────
         Graphic Magazine「Lapiz」β版


  *東日本大震災*Portrait of Sakhalin*自然遺産 屋久島
   以上3点をDLマーケットにアップロードしました。

         販売スタンドなど詳しくは下記へ。
    http://www.lapiz.bz/
─────────────────────────────────

   【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」

 日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
  への逆密航」を語る貴重な証言!!
  片山通夫 著
  凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
─────────────────────────────────
[PR]
by polepole-yururin | 2014-03-04 00:21 | お知らせ! | Comments(0)