ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

今年も終わり・・・


f0215179_082778.jpg

2011年3月11日から日本は変わってしまった。
大きな地震と津波、原発事故・・・
あれから二年9ヶ月・・・
日本はどうなったのだろうか・・・
一年、二年、…と振り返ってみる。
今おせち作りを終え、掃除を終え、スノータイヤに変え、年賀状を書き終え、二階で紅白を見ている。
故郷、地元、ドリカムが陸前高田で歌い、あまちゃんのオンパレードが続く。
日本中の人たちが、紅白を見ているのだろうか・・・
被災された方々は年々よくなっているのだろうかと思う。
あまちゃんで救われたんだろうか・・・地元・・・そうだよな、地元意識が強くなった、ご当地物が増えた。
町おこし的な物が経済効果となった。
我が市もゆるキャラブームにのって、市あげてキャラクターへの応募を熱心にキャンペーンする。
住民票にもそのキャラクターが書いている。
何処を見てもそのキャラクターだ。
もはや経済のために何でもありの状態である。
ひこにゃんはかわいいけれど、彦根も住民票にひこにゃんが描かれているのかな?
お金と結びつく事が優先になってしまってモラルが無くなって来たような気がする。
忘れてどんどんお金を使えば日本は潤うのだというんだろうか・・・
こう考えてしまうのも、震災を見てしまったからだろう。
豊かさがある人と豊かさが見えなくなってしまった人の差が、この日本にはあまりにも増えすぎた。
そんなこんなでちょっと思い出してみた。
二年7ヶ月前の被災地である。
忘れられない出来事が起こってしまったんだ。
f0215179_2315439.jpg

f0215179_235162.jpg

たくさんの精油をもっていって、化粧水や石けんを被災地の方とつくった。
f0215179_23185988.jpg

灰色の街に色を!と花苗とプランターと土をたくさん車に積んでいった。
f0215179_237372.jpg

Mちゃんと遊んだ。
f0215179_2385940.jpg
f0215179_23141863.jpg
















その人たちの出会いは、私には大きかった。
あの当時4歳のMちゃんはもう一年生だ。
そして一緒に支援に行った学生のH君は、もう社会人2年目で、ちゃんとお給金をもらって自立している大人になった。
月日は過ぎていく。
この間、こちらからまた特産物を送った。
元気な声が返って来た。
ホッとした。けれど、まだ仮設住宅だ。
震災の被害は、月日とともに改善され、よくなっていくとみんなが思っている。
けれど、福島の双葉町のように、大丈夫が大丈夫ではなくなってしまったという事態にもなっている。
月日で癒える事もあるが、過ごした月日の間、信じていたものに振り回され、なぜ自分がこの立場にいなければならないのか・・・と疑問と苛立ちと嫌悪と憤りを繰り返し持ち続ける人もいる。
紅白は、誰への応援歌か・・・
もう思考さえ出来ない被災地の人たち。
だから歌で皆を励まそう!そう日本は戦後動いて来た。
美空ひばりの存在は、そんな感じだったろう。
歌で救われるのであれば、どんどん歌うがいい。
でも歌だけあてがっても、それは惨いはなしである。
本当の安心出来る生活。安全と安心をと願う。
そして危うい政治を静止してほしい。
経済よりも人の営みが大事であるのだから・・・
どうか、明日が安心できる政治を思考してほしい。
2014年は、モラルある人々が目覚めてほしいと願います。
一年間ありがとうございました。
[PR]
Commented by noreizoko at 2014-01-01 21:47
事故以来、くっきりと違う色になった世界を生きていことを、受け入れ始めている感じです。受け入れてどう生きれば良いかが分かる訳ではないのですが、否定したい事ばかりが増えていて前向きになるのが難しい感じです。など、湿気たコメントでごめんなさい。また、昨年の記事にご挨拶にて失礼しますが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by polepole-yururin at 2014-01-01 22:23
noreizoko様、あけましておめでとうございます。
そうですね、否定していても現実はここにあるのですから、前を向いて行かないと思います。否定したくなるほどに政府のあり方が急過ぎて、反対過ぎて、私も自分の持つ方程式とはほど遠い解決策?で動く日本に???と?しかでません。私は一市民です。その一市民が、同じように無関心でいるより、?を持ち続け、思考し、動ける時は動こうと思っています。ままごとのような子供だましのような正義感かもしれませんが、子どものような純粋な正義感が今の社会には大事なんだと私は思います。 noreizoko様のようなシンプルな生き方がこれからの私たちの生きるスタイルだと私は思います。出来る事をコツコツと・・・だと。
今年もよろしくお願いします。
by polepole-yururin | 2013-12-31 23:55 | 思うこと | Comments(2)