ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

歴史はすり替えられる?

暮れ行く夕日。
株価上昇・・・目先の浮かれ話で、大事な事を見失うな!
バブル景気がどうなったか・・・皆が知っている歴史だからね。
f0215179_10481434.jpg

日々新聞では憲法改正についての記事が続いている。
憲法9条改正、96条改正、あげくに99条改正・・・。
99条って今度は何に手を出そうとしているのか?と思い新聞記事に目を通すと・・・

「憲法尊重、国民の義務に」自民、99条改正を主張
衆院憲法審査会は16日、天皇、国務大臣、国会議員と公務員に憲法尊重擁護義務を課した99条について議論した。自民党は尊重義務の対象を「国民」すべてに広げるよう主張した。ほかの6党は現行条文を維持すべきだとの考えを示した。

 自民党は憲法改正草案で「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」と明記した。国会議員や国務大臣、公務員は「擁護義務を負う」とした。審査会で同党の保岡興治氏は「憲法制定権者である国民も憲法を尊重するのは当然だ」と主張。船田元氏は「国民の行為規範を一定限度、明記することも憲法の一つの役割だ」と語った。

 だが、みんなの党の小池政就氏は「国民の尊重擁護義務は倫理的責務にとどまる。法的義務として規定することはない」と現行条文の維持を主張した。生活の党の鈴木克昌氏も「国家権力をしばり、国民の権利を保障する立憲主義の観点から、国民が対象とされないのは当然」と指摘した。

 改憲に慎重な議員からは、安倍晋三首相が憲法改正を訴えること自体が99条の憲法尊重擁護義務に反するとの声が上がった。

 共産党の笠井亮氏は「憲法尊重擁護義務を負う首相が『改憲するんだ』と宣言して、(6年前の)参院選で厳しい審判を受けたことを肝に銘じる必要がある」と牽制(けんせい)した。民主党の辻元清美氏も「憲法を最も守らなければいけない首相が特定の条項について改正を推進することを平気で言う。為政者が(憲法尊重擁護義務を)理解していない結果、憲法改正を提案していくことは立憲主義の危機」と批判した。

 これに対し、自民党の土屋正忠氏は「職務権限を行使する際に憲法違反をしてはならないという規定であって、政治家として意見を開陳するのは当然」と反論した。(デジタル朝日新聞5/17より)

憲法尊重擁護の義務を国民にも課せるというもの。
自民党は何処まで蝕んでいこうとするのだろう。
絶対義務を重んじて、国民をどんどん管理下においていく。
やりにくいやつ、反発するやつは法の下で罰していこう。そして勝ち抜いていこう。
政府が決めたものを誰にも邪魔されず独走していこう!
そう聞こえるのは私だけか・・・
今、日本の舵を取っているものはめちゃくちゃだ。
軍国主義にまっしぐら!
橋下氏の慰安婦の問題発言も情けないし、橋下氏を擁護した石原氏も同等で・・・。
安倍総理は、第二次世界大戦のあり方さえも変えようとする。
侵略ではなかった。・・・
でも戦争に行った人たちが、朝日新聞の声で訴えている。
靖国神社のあり方。祀られた人と祀られなかった人の差は、軍に関与する病院で亡くなったか、他の施設だったかでも違うという。
祀っているのは、戦犯の方々・・・
朝日新聞5/17にはこんな記事も載っていた。
f0215179_9142057.jpg
記者有論 オピニオン編集部 駒野剛 
安倍総理 祖父の「柔」も兼ね備えよ

憲法改正は岸氏が首相に返り咲いても自らやり遂げたいと考えた宿題だった。
安倍総理は、祖父の墓前で、誓った・・・「祖父は混乱の時代に安保条約を改正した。同じ信念と決断力で恥じない結果を出していく」と。・・・

私はこの論もなんともそうだとも思えなかった。
だって戦犯とされた岸信介首相。
その人がいいとか悪いとか、そんな問題なのか・・・
それに1960年の日米安保条約改正した総理大臣だ。
学生運動が活発だった頃、「安保反対!」と叫び続けた学生や国民を機動隊の手で持って押さえつけた。ガス弾。デモを押さえるために武器が使われた。
そして教育さえもこの時から変わり始めた。
「産学協同」・・・
50歳代から下の世代は、統制された教育の申し子となる。競争社会への突入だ。
そして声をもたない世代へと変わっていく。
今この日本の政治の舵取りをしているのは、その申し子たちだ。
勝ち抜くという言葉に弱く、資本主義社会をまっしぐら。
またその世代は学校で科学の進歩を熱く教えられ、未来は科学の進歩と共にあるという言葉に支配された。
戦争を知る世代が少なくなって、傷ついた人の思いも本人からの思いは消え去り、受け継いだものの思想により思いは変化していく。
いくらひどい現状でも証拠が消えれば、その事実は、薄まり、ひどい時には消滅し、そしてすり替えられていく歴史。
おじいちゃんはすごかったんだ!って孫は、知らないおじいちゃんの英雄談義に憧れを持ち、そして無念だったことを、何も知らない孫が、その無念を晴らすために動く。
それが、僕の役割だから!って。
これが仇討ちのチャンバラやドラマならまだ娯楽として流そう。
しかし私情を挟む立場ではない公の人、国を動かす政治家が、自分の中にある固い決心が個人的なエゴからくるものとすれば、これはとても恐ろしい事である。
人間は、純粋に存在できない生き物のようだ。
ナチスのヒットラーもそのひとり。
生い立ち、子どもの頃の育てられ方、そして人間形成の中で自分が存在意義を持つために欠けていたものへと執拗に結びつく。いわゆる執着・・・
人種差別、民族差別、地位名誉、お金・・・自分を大事にしてくれる方への結びつき。
橋下氏の発言、安倍総理の発言、その他政治家の動きや発言、官僚、様々な方が今やろうとしている事は、個人的エゴからくるものなのか、もっと大きな目線で思考したものかどうか・・・
政治家は、国民の代表であり、個人レベルで云々する職業ではない。
これこそが憲法違反であろうに・・・
どうしてわずかな権力者?の経済連関係者の思惑や政治家の私的な志を全うさせるために、国民が平和と自由を脅かされなければならないのだろうか。
今の日本は、男社会の暴走社会である。
憲法改正して、言葉で人を縛ってゆく窮屈な見張られる社会とならぬよう、私たち一国民はちゃんと思考していこう。
守るという言葉は、「守る」のみである。
あ〜だから、こ〜だからという理由づけはいらぬ。
命を守ること、人権をまず守ることが絶対である。
憲法11条「基本的人権の尊重」をまず政治家は守れよ!
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-20 10:09
彼らは国民を守るということではなくて国民を管理・支配することが自分たちの仕事だと思っているのですね。とんでもない勘違いです。
ガツンとやらないと。
Commented by うさぎ二匹 at 2013-05-20 17:12 x
本当にガツンとやりたいです。

日本は民主主義国家なのに、これじゃ独裁政治です。
決められないのもどうかと思うけど、民意を無視してやりたいようにやってるだけ。
Commented by polepole-yururin at 2013-05-21 10:11
saheizi-inokoriさま、国民得お管理、支配する事が自分たちの仕事だと思う・・・そう思います。力を持ったものは勘違いして、守る事を忘れ、統制していこうとします。
政治家、官僚だけでなくすべての勝利者?は勘違いしてくのですね・・・ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」は、ちゃんと伝えています。危うい人間の思想を〜。
Commented by polepole-yururin at 2013-05-21 10:16
うさぎ二匹さま、こんにちは、民意を無視したら独裁の何ものでもない!民主主義を無視した資本主義社会の成れの果て・・・
大正時代の歴史で成金、財閥、ブルジョア・・・そんな言葉を習いましたが、終わった事ではなかったようです・・・この絵図が、際立っている今の社会です。
by polepole-yururin | 2013-05-20 09:14 | 思うこと | Comments(4)