ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

3・11あれから二年〜

女川の先生が作ったお地蔵様となすの土鈴(2011・8・17)
f0215179_22401534.jpg

3月11日、今年もこの日がきた。
東日本大震災のあの出来事を忘れる事が出来ない。
東北の方々は、私が思う以上に大事な日だと思う。
二年と言いつつ、まだまだ仮設生活は続き、復興のスピードも個人差が出ているだろう。
今、ある被災地の家族を見つめながら、復興ってどういう事なんだろうって考えている。
何もなかったように原発推進を進める政府の声は、福島県民やその影響で打撃を受けている人の事をないがしろにしている。
復興を押し進めるために漁業の企業化をと特別区に指定した宮城県。
復興は、掃除をするようにいらないものは簡単に排除し、合理化を推し進める事がいいとしている行政だが、それはお金を得られる側の得策で、今まで踏ん張って来た地元産業を脅かすものである。
放射能汚染に対しても、食の安全を問うと経済が成り立たないとして、食の安全に対してあまり意識しないようにして流通を続ける。そこに安全かどうかと問うたとすれば、これは非国民に値し、被災地の方々をないがしろにしていると言われる風潮がある。
が、本当のところ、売る側が買う側を攻撃するのはおかしく、放射能を拡散させた国や県などの行政と原発側に放射能に汚染させられる状況を作った事に対して、今こそちゃんと言うべきだ。
なのに国や県は安全だとか、大丈夫だとか、収束したとか、そういう事をいい、お上の言う事に異を唱えると肩身の狭い状況になる事態を強いて作っている訳で・・・
自民党になって被災地の現状は、以前以上に流れなくなっている。
今日は、被災地の情報がいっぱい流れている。
今日のこの日は、あの時の思いに戻る日だ。情報を操る行政の暗示から目を覚ます日だと私は思う。
f0215179_2241240.jpg
今もテレビで震災の特集をしている。
桜の花が咲いている。華道家が震災で灰色の世界を花でうめたい、だからこの桜を生けましたと言っている。
私も震災後被災地を桜でうめたいと思った。けれど、誰の土地かもわからない土地にいきなり何処の誰だかわからない私がいって桜の木を持っていったとしてもその木は大事にされない・・・そんな事を思った。結局、プランター5個と土五袋と花をプランター分持っていくだけがやっとの事だった。
桜と言えば、震災一ヶ月後の4月19日、壊れてガレキだらけの石巻市の渡波中学の前に、ばっきりと折れた桜が、息絶えながら少しの蕾を膨らませて細やかに咲いて、色のない町に明かりを灯していた事を思い出す。
人は悲しい時、苦しい時、どうしようもない時に、花を見ると何となく心が緩む。
ホッとする。ハッとする。気持ちの切り替えをしてくれるようだ。
花には妖精がいるというが、本当に妖精っているんだろう。きっと。
やっぱり女川へ花を贈ろう。
私は女川に半年後、一年後と花を贈った。あの当時は花キューピット加盟店のお花屋さんも壊滅状態で、被災地に生花を贈るには、こちらから郵送するしかなかった。
が、今年は女川に「希望の鐘商店街」が出来、そこに花屋さんが店をはじめられていた。
朝9時に女川まで電話。「もしもし・・・」
「はいもしもし・・・〇〇花屋ですが・・・」っと懐かしい東北なまりが聞こえた。
「お花を〇〇さんと〇〇さんと・・・・・・に贈っていただきたいのですが・・・」
「はいいいですよ!○○さんはまだ仏壇がなくてね・・・〇〇さんは・・・・・・」といろいろアドバイスいただいた。
「はい、今日中に届けますよ、ありがとね〜」って優しく対応してくださった。
女川の方が届けていただくお花はこちらから郵送した花よりいいだろう。
女川は小さな町で、ある程度町の住民は互いに互いの事を知っている。
知っている人が、その方のために花束を作ってくださる事がいちばんいい♩
去年よりも少し復興の兆しが見えた、そんな気がした。

そして、我が家の庭を眺めた。
黄色のミモザが今満開。
去年の台風で折れ曲がったミモザだったが、成長も早くここまで元気になりました。
今年は水仙と同じく、花の咲きが遅いです。
f0215179_2055779.jpg

すると野良?のクロも現れて、花の精とお話ししてる?
f0215179_20343268.jpg
f0215179_2061643.jpg
クリスマスローズが今次々に咲き出した。
f0215179_2064896.jpg

f0215179_20788.jpg

f0215179_2083215.jpg

f0215179_20131298.jpg

f0215179_2074595.jpg

あ、ここには小さなラッパ水仙。
玄関咲きには、ジンチョウゲが花開き、春の香りを届けています。
f0215179_2085385.jpg
f0215179_2091485.jpg

















そして今年もこの花、勿忘草。
忘れてはいけないあの日の事を。
あの日が今の日本人に問うている。
生きる事って何ですか?
f0215179_2092961.jpg

[PR]
Commented by なか at 2013-03-13 08:37 x
クリスマスローズきれいですね
我が家も2色ありますが、葉が黒くなってしまいお兄ちゃんから病気じゃない?と言われました。
ゆるりんさんのお宅、お花いっぱいですよね!
明日は、合格発表ですね。
落ち着いたらまた、息子さんとお会いたいとお兄ちゃんが言ってます
Commented by polepole-yururin at 2013-03-13 10:51
なかさん、明日か〜。本当だ・・・
お兄ちゃん任せでね。
はいまた来てください。高校生になったらまた違う雰囲気を醸し出しますかね〜
by polepole-yururin | 2013-03-11 20:39 | 思うこと | Comments(2)