ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

自民党になって社会が止まったような気がする

止まっている・・。薄いベールに包まれて本質がぼやけてしまっていると思えるのはなぜ?
f0215179_946412.jpg

自民党になって5日が経った。
社会の様子は止まったような気がする。
言葉を出さなくなったのか、新聞からも経済連の話が主だ。
安倍さんが打ち出す政策は、なんとも昔の日本を思い出す。
尖閣諸島問題、北朝鮮、竹島等の領土問題に関して国力強化を進める方針か!?
80代の石原さんが意気揚々と未だ存在し・・・
金融緩和もあまりにも強引で、ギリシャの二の前を踏むつもりだろうか・・・
何があの方達には見えているのだろうか?
国民は見えていない・・・経済、力あるものの声しか見えないのだろう・・・
そして共産党、民主党、社民党・・・何処に行ったのか・・・
維新の方々も自民党も昔の男の力社会を想像させる面々。
力では悲しみしか生まなかった歴史の事を忘れるというか、見ていない世代が動き出した。
我こそは力なりという戦国武将の面々・・・
和を持って尊ぶ国のあり方にはならないのだろうか・・・
浜岡原発は自民党になって余裕を見せたのか、防波堤を22メートルにアップして今だ原発稼働に矛先を変えない。が、今日の新聞には東南海地震の脅威は22メートルでは被害免れぬといっているのにだ。
東通村の原発の近くに活断層が通っていると断定されたのに、強く反対する東北電力。東通村の住民も恩恵を受けすぎて手放せない・・・福島を見ていない・・・おい!
自民党がやってきた原発推進エネルギー事業でもあるので、今までの古きやり方を変えない訳だ。
東通村の住民が、スクールバス、過疎の村への病院建設、高齢者への福祉を前に出して原発はなくせないというこのパターンは、もうやめてほしい。
お年寄りはありがたいといい、そこに住む若者も働き口があって、老人たちを見捨てずに故郷にいられるというが、そこにいる方々の様子を見ると、恩恵を受けすぎて、自分で生きる事をしない、与えられたもので生活している緩い表情が伺えるのは私だけか・・・
何のために生まれ、何のために生きているのだろうか・・・人間って。
幸せって何だ?って。
そんな事をまた考えた。
そして落ち込んでいた私に、一人の若者の声で救われた。
原爆投下された広島の人々を救ったのは、当時中学生だった少女の声明だった。
事を動かすのは、政治家でもない、純粋な子どもたちの心からの声である。

朝日新聞2012年12月18日 声より―
古くダサい政治に戻さないで
高校生 東京都 大内萌  18歳

総選挙が終わった。今回の選挙戦を見ていて、選挙権のない一高校生ながら納得できない気持ちになった。元々今回は三年あまりの民主党政権の政治、特にマニフェスト違反の消費税増税や腰の定まらぬ原発政策について審判が下されるはずだった。
東日本大震災の復興や脱原発依存、赤字国債削減など、すぐ取り組むべき課題もたくさんある。ところが、実際には改憲や国防軍創設の論議ばかりが前面に出て、他はぼやけてしまった。
特に自民党の選挙戦略は「与党返り咲きが見え、尖閣諸島や北朝鮮のミサイル問題がクローズアップされた今がチャンス」とばかりにどさくさまぎれて優先順位を入れ替えた非情に卑劣なものだったと思える。北朝鮮の核ミサイルが飛んでくることより大地震で再び原発が壊れる事の方が、よほど現実的に思えるのはわたしだけだろうか。
国内の重要問題から目を背け、外国を敵視して国民の目を向けさせる。あちこちで言われているが、戦前によく似ていると思う。「誇れる日本を!」と叫んでいたが、私には「威張れる日本を」と聞こえてならなかった。古くさくてダサい政治に戻らないでほしいと切に願う。

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2012-12-21 11:09
未来は若者たちのものですよね、彼らに期待しましょう。去りゆく隠居としては^^。
Commented by tonkoid at 2012-12-21 14:35
経済 経済と そればっかり。
株が上がってもお金持ちばっかり。

高校生の真実な声に感動しております。
大人としてはずかいいかぎり。
Commented by polepole-yururin at 2012-12-22 07:07
saheizi-inokoriさま、おはようございます。
そうですね、若者は純粋で、おかしいものにも振り回されず見抜きますね。未来は若者たちのためのものです。それを力を持った大人は長いものに巻かれたり、本質からはなれてしまうのですね。隠居まだまだしてられませんよ・・・頑張ってください。
Commented by polepole-yururin at 2012-12-22 07:09
tonkoid様お早うございます。
そう、お金お金・・・一喜一憂しているだけの事なのに、後のツケを見ていないのか見えないのか・・・
はい、高校生のこの声に私も感動し、うれしく、そういう人たちがもっともっと増えてほしいと思います。私も力をもらいました。
Commented by fuchan_k at 2012-12-22 14:51
我が家も朝日新聞です。
この投書を読んで、考えさせられた大人が
多かったと思います。
そして、読まなければいけないのは政治家諸氏。
しかしながら、何れだけの人が理解できるでしょうか。

Commented by 妻の配偶者 at 2012-12-22 20:36 x
高校生が「古くさくてダサい政治に戻らないでほしいと切に願う」、ご隠居さんが「彼らに期待しましょう」と書いている。その通りだと思います。確かにわが身を顧みると批判できません。でもお願いと期待で世の中が変わるとも思えず暗澹たる思いです。
Commented by polepole-yururin at 2012-12-27 21:58
fuchan kさま そうですね、、政治家は見ませんね。
自分と利害ある関係のものしかみません。下が狭くなってしまうのですね、力を持つと自分の位置を守るのに一生懸命ですから・・・
Commented by polepole-yururin at 2012-12-27 22:01
妻の配偶者さま、この高校生の声を聞いた人は少しでも長いものにまかれず、意思を持って伝え続けることですよね。声は世論となるものだと思います。黙る・・・は容認でしょう、この日本は・・・ですから声を持って、続けて意思を伝えていきましょう…そう私は思っています。そしていつも子供たちを思うことでしょうと。
by polepole-yururin | 2012-12-21 10:09 | 思うこと | Comments(8)