ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

選挙と平和・・・

アンネのバラ、今秋は咲かなかった・・・強きバラだったのに。
第二次世界大戦後に平和を願って作られたバラ「ピース」を親に持つアンネ。
アウシュビッツで亡くなったアンネを慕いつくったバラ。
平和の行方はどうなるか・・・
f0215179_10103865.jpg

一夜明け、大臣が普通の人に〜とテレビから流れた。
民主党惨敗、自民党圧勝。
震災後、民主党のやったことを傍観していた自民党が、様子をうかがって原発問題、被災地問題、経済問題をヤジしてきた。
民主党のやってきたことも何とも強引かつ目先主義のやり方だったが、もともと自民党が原発を押し進め、経済中心の強引な政策を戦後取りまとめてやってきたツケが、想定外だったと位置づけた震災により崩れただけである。
自民党がやってきた問題が今も続いているだけなのに・・・
力、金に弱い人間はやっぱこの人に・・・とふらふらする。
さて、阿部さんは、原発推進、憲法改正を押し進めるのだろうか・・・
原発問題は消し去り、経済中心をまだまだ押し進め、原発産業にぶら下がり、IPS細胞のビジネスチャンスに乗っかり、尖閣諸島、竹島問題に対して軍の強化を図るのか・・・
科学の進歩を疑わない、悪いものは見ないで、今日本に光を灯している生き残り作戦は、こうした科学のチャンスを押し進める事なんだと言っているようだ。
息子の社会の本を見ていてもわかるように、この世界はどの国も力の社会であり、目指すは科学、IT、ハイテク技術を押し進める国策である。
自然破壊は見ないのである。
弱き農民、遊牧民、大事にしていた昔ながらの風土は押しやられていっている。
地域性の変化、国の変化はもうないのである。
世界がここまでよく似た感じで力社会へと動く、そして軍事を強化して他国を牽制する動きはなんとも怖い。
戦後、憲法第九条で守られた平和は、戦争を知らない子どもたちが大人になって打ち破ろうとしている。
日本はまだまだ捨てたもんじゃない・・・この思いが、明治の文明開化から押し進めた富国強兵、その勢いで第二次世界大戦に進んでいった馬鹿な日本にならないために、今本当に足元を見ようよ!
震災はなぜ起こったの?
震災は終わっていない・・・まだ仮設住宅に住んでいる人たちがいっぱいである。放射能は消えていない。福島第一原子力発電所はまだ被曝しながら対処している作業員がいるから大事にはなっていないだけなのだよ!
阿部さんが今陥っている弱き人々に寄り添っているのか?強き人に寄り添っているのか、判断できる国民が日本にはまだまだいる事を願う。
そのツケは弱き子どもにまた行くんだから・・・お願い。
[PR]
Commented by 妻の配偶者 at 2012-12-17 11:20 x
イギリスやアメリカのように二大政党で政権を争うようにと言う思いで小選挙区制を支持した方がいた。前回民主党が勝って今回自民党が圧勝した。どちらも現政権への不満を表明しただけのようです。日本で小選挙区でやるとどうなるかが見えてきたような気がします。現職が不利になってしまう。ほめて育てることが不得意な日本人が投票するとともかく批判票になってしまう。原発をどうするとか中小企業を救済する、基地を・・・そんなことで投票されているとは思えません。その中で自分は何をしていくかを決める必要がありそうです。
Commented by polepole-yururin at 2012-12-17 22:31
妻の配偶者さま、そうですね。
原発、中小企業の救済、基地・・・考えていませんね、国民は。不満の表明・・・そうですね・・・今もテレビで阿部さんの演説といろんな方の評価が流れています。怖いです。中国、韓国の牽制・・・憲法改正を早く進めるとしている。悲しいし、怖いし・・・。
愛国心ってこういうことを言うのでしょうかね。
Commented by fuchan_k at 2012-12-18 12:55
時々 伺って、読ませていただいているのですが
安易な言葉を並べることも失礼かと、足跡を残す
こともせずに、引き返していました。

永年の悪政がもたらしたツケを引き継いだ現政権に力がなかったのは否めませんが、野党の面々も
党利党略・私利私欲の政治家ばかり。

総選挙が決まった途端に、被災地に入ったり
原発問題を取り上げる輩ばかりが増えていたようで
腹立たしいかぎりでした。

投票率もさることながら、マスコミの大騒ぎを鵜呑みにして、多くの人が、なんの疑いも持たずに?大勝した党に票を投じ、これで一件落着と思っているのでしょうか。

増税反対!などと、目先のことにとらわれていると
昔の体制に戻らないとは言えそうにない雰囲気に
後で泣いても、間に合いませんよね〜。

被災地の復興も、遅々として進まないようですし
避難や仮設住宅の不自由な暮らしで、厳しい冬を
迎えている方々を、最優先に考えてほしいものです。

Commented by polepole-yururin at 2012-12-21 08:45
fuchan_k様、おはようございます。
ほんとに言われる通りです。マスコミが牛耳る、それ鵜呑みにされる大人たち。経済重視の力社会です。経済連の方はお金の動きだけを見ていらっしゃるのか、安全について、子ども達の未来を考えているのでしょうか。。。大事なものって国民にとって何なんでしょうか・・・目先しか考えない・・・ここまで見えないのでしょうか。。。悲しいですね。
by polepole-yururin | 2012-12-17 10:14 | 思うこと | Comments(4)