ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

長い10日間

f0215179_8574349.jpg

今何となく中島みゆきの「世情」を聞いている。
私が中学か小学生の時、金八先生で流れた曲。
学校に立てこもった男子生徒が学校の先生から詫びをえられたが、その後警察がやってきて逮捕された。
その時に流れた曲だった。
怖かった。空しかった。非情だと思った。
そして幼いながらも私は世の中を何となく思った。
今、その曲を再び聞いてみた。
ちょっとあの時とよく似た感情を抱く。
空しさと怖さと、非情・・・
人は、いいときは人に集る。悪いときは離れる。
そして記憶さえ置き換わる。
すべて自分を有利な状態にして関わる。
純粋に、条件反射で関わる人間は少ない。
子どものような感覚を持ち合わせ、純粋に関わる人の少なさを感じる。
世の中はこうだから・・・その言葉を本当によく耳にした、ここんところ。
震災後、様々な事に向き合い、今の社会の有り様に対しても世の中の枠からはずれたものの見方、本質を見ようと意識していた。
けれど、人は単純にその枠にはまりきる。
原発は駄目だと言いつつ、原発を受け入れた時のように、事が起これば、仕方ないとか、世の中ってそうだからとかわかったような言葉で置き換えて、枠の中の生活にはまりきっている。
誰も変えようと本気で思っていない。
うまく行くはずが無いと思っていて、本当に次世代を思考していないように見える。
はまりきった社会の枠が、あまりにも大きすぎて、ここまで皆をがんじがらめにしていると感じた。
この大人たちの思考が、子育てしていく中で、子どもたちに植え付けられて、固定していくんだと感じた。
子どもの可能性は無限大。
その可能性を摘む固定した社会がこんなにも広がっているんだとほんとうに感じた。
空しき社会に少しでも明かりを灯してきた方の存在を巡って、様々な事をみた10日間。
「裸の王様」で王様に裸だよ!て言った子どものように本当を伝える勇気さえ、つぶされるこの世の中の重みを感じた・・・

世情・・・
でも流されたくはない・・・
[PR]
Commented at 2012-09-16 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-09-16 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by polepole-yururin at 2012-09-16 21:40
ありがたいコメントありがとうございます。
心救われます。子どもたちと先生の関わりに心うたれて里のポレポレのブログを書き始めました。本当に純粋に物事に向き合う子どもたちや先生の日々を見ていると、これはほっておくわけにはいかなくて・・・子どもたちがこの場所を大事に思ってくださることは、この場所を作った先生のお気持ちそのものでしょうし、鍵コメさんの言われる通りの場所だと思います。理解してくださる方々に支えられている場所だと思います。ありがとうございます。私の出来る事は石けんとかそう言う事に限られるので、ただただ申し訳なく感じています。医療とかならまだ教えられても、何とも(笑)でも喜んでくださってうれしいです。私の出来る限り関われたら…と思います。
Commented by kinnnikumans at 2012-09-19 09:44
ゆるりんさんおはようございます。
そうですね。ほんとそう言われればこうして生活している
自分もそう見えるのかもしれないです。
だけど私は流されません。考え方や自分の正しいと思ったことは
簡単には変わらないし、今すぐには目に見えないかもしれないけど、
今が最悪の状態であるような気がします、そうであってほしい。
未来に向けて変われるんじゃないかって、ちょっと期待しています。
ブログで拝見していても感じるのですが、ゆるりんさんと
同じように思っている方も沢山いらっしゃると(^^)はい。
韓国との問題の時にも思ったのですが、
日本人は 韓国の国民のように我々の領土だ!!と、
皆が想っている、普段から国民一人一人も想いを強く持っている、
そういう雰囲気は全く、全くないですよね。
私詳しい事はわからないので言う筋合ないかもしれませんが、
その温度差、、、完全に韓国に負けている気はします。 
だってその辺の日本人に抜き打ち?インタビューをして
いったいどれだけの人が竹島を大事に思っているというでしょうか。
きっと原発の事も、そういうムードですよね。
でもそうではいけませんね!
Commented by polepole-yururin at 2012-09-21 10:13
キャラ弁さま、おはようございます。変わる事を願い、でも変わる事を恐れるものです、人間って。だから本当に動き出す人の事を真剣に支援する人は少ない。若し支援するなら自分との利害がある事で動き出します。利害って確かに必要で、自分が徳か損かという言うだけでなく、その枠を超えた利害が存在したらいいな〜って思います。領土問題は深刻ですね。負の歴史が今湧き出たのでしょう。日本が明治維新から欧米に追いつけ追い越せと富国強制で押し進めたやり方。それが、隣国への支配でした。その事を私たちは歴史では学びましたが、簡単に歴史の流れで学びました。ただ韓国、中国は占領された国のものとしてひどい事をされた側の歴史を伝えたわけです。アメリカに原爆投下された日本が戦後アメリカを憎まず、今にあるのは、アメリカに守られながらここにあるという大義名分的な恩を着せられている訳です。ただ原発の事、オスプレイ様々な事はあのときのアメリカのしてきた事の膿みが出ているようです。今起こっている事は、昔やってきた国の対策の成れの果て。そこに翻弄されるのはいつも弱き民衆な訳ですね。力を持ったものが民衆の声をあおり国の立場を正当化する。そんな感じでしょうか。
Commented by polepole-yururin at 2012-09-21 10:16
鍵コメ様了解です。
ありがとうございます。
震災の事もいつも気になりながら今目の前にある大事に向き合い今を過ごしております。そのもようは里と湖のポレポレ時間〜に載せています。ありがとうございます。
by polepole-yururin | 2012-09-16 08:58 | 思うこと | Comments(6)