ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

TPPから連鎖して~

f0215179_9103323.jpg

昨日朝の番組でTPPのことを特集していた。
ドラマで10年後の日本の民間家庭の変化を想像で伝えた。
TPPは企業にとってはたいへん可能性が広がる話で、農業に関しては、日本のものが売れなくなるという不安がメディアからは伝えられている。
また食の安全に対する不安もある。農薬、遺伝子組換、バイオ等・・・。
表示されずに店舗に陳列されるらしい。
また医療が自由化し、日本では受けられない医療が受けられるというが・・・。
どうなんだろう。
こんなことは毎回あったな・・日本がアメリカの言い分を聞き、受け入れる産業重視の企業対策。
今深刻な問題を抱えている原発問題もかつて利潤をもって日本が受け入れ、急ピッチで推し進めた国策だった。
原爆訴訟の問題やビキニ湾沖の水爆実験の時、市民運動が炸裂されていたときに、核の負を平和利用といい、原発を導入し、核廃絶運動を押さえ込めた。
今、日本は福島の原発問題に意識し、また各場所で反核運動が動きだしている・・・そのまっただ中に国が新しいことを動かす・・・食の安全も今日本は放射線の影響に対して注目している只中、新しい不安が舞い込もうとしている。
そして国への意識を他へ持っていく・・・国もマスコミも意識の分散化がたいへん見事である(管さんは、あまりにも直球だからね~ )。
うまく世論の熱を分散して時間経過を待つこのやり方で、私たちは惑われていないかどうか・・・。
TPPの話も同時に注意するとともに、核について目を離してはいけない。
爆弾のような見た目の悲劇が起こってないので、遠く離れた人はひとごとかもしれないけど、原発は日本各地にあること、危険は今ないだけのこと。
新聞にはCO2の増大に対する地球温暖化をまた指摘する記事が載っているが、だからやはりCO2を排泄しないクリーンエネルギー・原発がいいという話ではない。
二酸化炭素増大の原因は産業発展にあり、消費社会で資本を成り立たせる社会の有り様が問題なのだと私は思う。
このことは原発の話も同様。
TPPから話が膨らんでしまったけれど、要は利潤だけを追い求めた選択は、その裏に大きな負をもちあわせているということ。
大きな負は、たぶん人間らしさをなくし、その人間だけでなくあらゆる生き物の存続を犯しているだろう。
まずは知ろう。
そしてその知を我が子に伝えよう。
誰かがやってくれると思った時から私たちは、自立から依存への道へと違えるから・・・
教育は教しえたり指示するのではなく、伝えることだ と今強く思う。

食の安全に対して、私は以前から地産地消を思い、また「地のもの、季節のもの」を出来るだけ選択するようにしていた。
出来るだけ無農薬を・・・できるだけジャンクフードを減らし・・・
そのことをこのまま続けていくこと。
たとえば、道の駅で、顔の見える方ものを買う。
TPPで表示の分からないものがでまわっても、それを買わない。加工食品も出来るだけやめる。
そして粗食かな・・・11年前ホリスティック医学協会の生活習慣病予防指導士の免許を取り、その時に学んだことで興味深いこと、続けられることは続けている。
あの時学んだことは今になって、少しだけれど、役に立っている。
つまり、欲を追い求め生活しないこと。
自然の成り行きの中で、自然のサイクルの中で選択すること。
健康観、死生観もそうだし、自然とのかかわりの中に自分達がいること、そして感謝することもそう。
個々に良心と思いやる心がますます問われる時代となるんだね~。
小さい頃から言われてきたこと・・・優しい人になりなさい。
[PR]
Commented by kinnnikumans at 2011-12-15 08:56
ゆるりんさんおはようございます!
私にとってはあまりにスケールの大きいお話で
絶対こうなんて意見はできないのですが^^;
でもどんな時でも 自分の意見や考えは流されず
しっかり持ち続けたいと感じます。
医療でも今まで治らなかった病気が治るようになって・・・
PCや携帯がこれほど当たり前になって、
今まで話せなかった人と話せるようになったり
行けなかった場所に行けるようになったり
便利になっていい事も沢山ありますよね。
でも、やっぱりその時その時失敗があれば
立ち止まって考える事も大事だし
行き過ぎない、、これがちゃんとできるできないも人によって
難しいかもしれないけれど、なんというか・・・、
頭のいい人達というのか、上にいる人達が頭が悪いのか
欲まみれなのか。。。
すぐに流されてしまう人たちを利用するのではなく、
上で上手にセーブしてくれたらいいのに。とも感じます。
普通の、、一般人、、利用する人も、、、ないものは、
売ってないものは、、、使えないのだから。。。
Commented by kinnnikumans at 2011-12-15 08:59
原発でも恐ろしいと感じたあの気持ちを忘れないように
その上でちゃんとこれからのことを考えてほしいですね。
日が経つとどうしてもあれ?解決したんじゃない?
なんて思ってしまいますよね。でも私日本ってすごく
のん気?だなって、変わった国だなって今回初めて
感じたのです。そのことばかり考えても仕方ないとか
そういう考え方も極端な気がして、それだけ皆が考えないと
いけないほどの事故がおきているのに、、こんな感じなのか。。
と、、ちょっと今普通に生活をしていて感じます。
でも小さな子どもとか、今病気を抱えていたり
心が弱っている人が他の事を考えすぎておかしくなってしまったり、
そういうのはどんな時でもあまりよくないと思うので、
普通の健康な、人間はやっぱり考えるのが普通の感覚だと
感じますよね。またまた意味不明ですいません(><)
Commented by cocomerita at 2011-12-17 19:07
Ciao yururinさん
物事には優先順位があると思います
今日本は、被災地のいろんなことに、ある限りの注意と力とそして財力を注ぐべきであり、
それなくして、幸せで健全な日本などありえないのです。
それを横に置いてのTPP騒ぎなど、確かに大事な宿題後回しにしてる馬鹿な子供と一緒で お笑いです。
まったく情けない国になり下がったと思います
Commented by kadononeko at 2011-12-18 01:51
こんばんは
大変ためになるお話ありがとう。
TPPは心配です。なんていうかお金のある人だけが安心なものを食べれる時代になってしまう気がしますよね
子供たちが安心して大きくなれる国を作らなくてはいけないのに
。。。
でも今の日本人の暮らしを世界中の人がしたら地球は二個ないと賄えないそうです
急いで価値観を変えないといけないのですね。焦ってしまいます。
Commented by polepole-yururin at 2011-12-18 18:36
キャラベン様、ありがとうございます。そうほんとうにそう。むずかし問題です。日本はのんきです・・・でもそれが戦後の日本を支えたとよく耳にしてきました。曖昧さがいいんだよ・・・な~な~がよくて、ま~ま~がいい。そんな感じで先送り、その場しのぎの対処で時間を費やして今この日本はあるのでしょう。でもそのお蔭で、原発日本となりベトナムに輸出してしまう。かつてのアメリカのようです。時代はデジタル、エネルギー政策、貨幣経済重視といい、、どこかの国にまねしているようでなりません。他にも価値は見出せるのではないかな・・と思うのですが、日本を牛耳る人が、経済発展の重きを置いている以上、大事なことは後回しになってしまうのかもしれません・・・
放射能のこと、過度な不安はいけませんが、若いお母さんもちゃんとチェルノブイリの情報を知り、照らし合わせていくことが大事だと思います。情報が原発賛成派と反対派では受け止め方が違いすぎるので、一つのテレビ番組でも統一した情報が流れないことが余計に不安をあおるこことなりますね。歴史に学べ・・今こそそうだと思います。
Commented by polepole-yururin at 2011-12-18 18:40
cocomeritaさま、ありがとうございます。そうです、のんき!!悲しい日本の政治家達・・・現地の人を見ていない・・・自民党、民主党はほんと何と結びついているのでしょうか・・・もっと市民の意見を反映できる国としてありたいですね。ただ市民の意見といってもその市民が自己中な利害で結びつい他人ではあきませんが・・・
Commented by polepole-yururin at 2011-12-18 19:35
kadononekoさま、そう子供達が安心できる社会って今までそこまで強く思ったことはありまっせんでした。この震災、原発事故が引き金になって今の社会のあり方に疑問を抱きはじめました。この震災は浮き彫りにしましたね・・・社会の違和感を強く強くさせました。本当にそう、の本の暮らしはちょっと行き過ぎています。本当にライフスタイルを見直さないといけないですね。ありがとうございます。
by polepole-yururin | 2011-12-13 09:06 | 思うこと | Comments(7)