ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

夕暮れ時の楽しいひととき

f0215179_7134260.jpg
f0215179_7134288.jpg

                                    母‘いくわよ~!‘
f0215179_7134253.jpg
夕方、下の息子に誘われて、誰もいない公園で、草野球もとい、草ソフトボールをやった。
キャッチボールにはじまり、私が投げて、息子が打つ。
時にはファール、時にはヒット、時にはホームラン。
下の息子は楽しそうにソフトボールに打ち込む。
久しぶりに見た、息子のはしゃぐ様子。
最近めっきり、運動をしなくなった。
幼稚園から習っていたサッカーをこの3月でやめた。(5年から選抜となるからだ)
学校で力を入れているタグラグビーにもがんばっていたが、主要選手に最初はなっていたが、はずされてしまった。
運動神経のいい子だったが、急に高学年になって、競争重視のスポーツに疲れてしまい、あどけない笑顔が少なくなった。
学校の友達、近所の友達、みんなスポーツ少年団等に通っている。
いろんな習いごとを経験したが、本人の意向でやめた。
そんな息子がはしゃいでた。
次はノックして!っと私に求める。
私も調子つき、100本ノックのごとき~♪
フライ、バント、ライナー、息子は笑いながら、時には真剣にボールを追う。
うまい!うまい!ナイスキャッチ!そんなことをいいながら、私も中学時代を思い出した。
遅くまでキャッチボール、ノック、素振りの練習をやった。
私はセンターで、セカンド、ライト、レフトのカバーに入り、走り続けた。
そういえば、今日から中学の部活の大会がはじまっていた。
私のメールには、中学から各部活の勝敗が伝えられた。
上の息子の中学はソフトボールの会場となっていて、たくさんの父兄が中学の通学路を歩いているのを見かけた。時代はかわった。
私の時代は親が出る出番はなかったし、小学校からスポーツ少年団などの習い事にいっている子は少なかった。
公園に行けば、男の子たちが、野球、サッカー、キックベースボール等やっていて、まぜてもらった。
砂場に足で四角形のベースを描いた。
そのあやふやさが良かった。
真剣にスポーツに取り組みはじめたのは、中学からだ。
といっても、勝敗も大事だが、スポーツを楽しんだ♪・・・そんな感じでゆとりがあった。
今日のような光景は、私が息子をもうけたときにイメージした光景だ。
男の子ならいっしょにキャッチボールでしょう♪と。
でも食いつかない息子たちで、私の出番もなかった・・・・
今日は、自分も昔にかえって、楽しんだ♪
帰りに、息子に「どうして今まで野球にとかに興味がなかった?」と聞いた。
すると「だって、今までサッカー習ってたじゃん!サッカーも楽しかったけど、もういいわ。こういう風な野球やサッカーなら楽しい♪明日も、あさってもやりたい!お母さん特訓して♪」と息子が言った。
「そうね!やろう♪明日、筋肉痛になっていなかったらね♪」
いつの間にかあたりは、群青色に染まり、涼しい風の中に、夕飯の匂いが混ざり、急激にお腹がすいた。
子供達の今・・・
子供達のスポーツも、競技となった。
何かしら、習い事をやらねばならぬ生活環境。
我が家もそうだったかもしれない・・・しかし続かない・・・息子がそれを拒んだのかもしれない。
親は、子供に関心を持ちすぎているようで、親の期待を一心に背負う子供達の様子を垣間見る。
意味のあることや一生懸命がんばることを強いたために、苦しんでいる子供達がいる。
その子に親がたとえ躍起に言わなくとも、学校を含め、子供を取り巻く環境がそうだから、いやおうなしに子供は、素にスポーツ等楽しめない。
公園にいないものね・・・・暇な子供。
子供達のゆとりはもはやこの日本にはないのかもしれない・・・・。
[PR]
Commented by うさぎ二匹 at 2011-07-17 09:16 x
楽しそうですね(^^)写真から伝わってきます!

息子もいくつかのスポーツ経験していますが…
(環境によっては)大好きなはずが楽しめず顔ひきつったりとか色んな息子の姿を見てきました。


心から楽しめる!!
それが一番大事だと思います。
Commented by polepole-yururin at 2011-07-17 09:29
うさぎ二匹さま、おはようございます。
そう、楽しかったよう、あんな息子は久しぶり♪
こどもたちは忙しいからね・・・
このシステム・・・いつの間にか親が入り込んでしまう。
親が抜け出さないと、子供は抜けでれないね~。
最近そう思うようになりました。
楽しむ・・・何処にいったんだろう・・・ね。
Commented by kinnnikumans at 2011-07-19 09:17
polepole-yururinさんおはようございます!
わぁ、、息子さんとの貴重な時間・・・
とても楽しい雰囲気が伝わってきました。
polepole-yururinさんのおっしゃる事すごくわかります。
なんというか、私は勉強に対してもそうなのですが
学校の事だけきっちり(これだけで精一杯というのもありますが・・・笑)
習い事もしてはいるけれど、それを極めなさいと
苦痛になるような目標は立てさせていません。
ピアノの練習は宿題があるので、いちいち喧嘩にはなりますが(笑)
色んなものを見せてあげて、その中で本人がやりたいと思う事、、、
そういう物が見つかったら自然に自らがんばっていくかなぁと。
早くから厳しい練習や勉強を乗り越えた子ども達が
プロやすごい人になるのかもしれませんが!
これは、本人のやる気もないと、乗り越えるのは大変かもしれません。
暇な友達同士で遊ぶ時間(笑)も大事だと感じています。
やっぱり私は学生時代に出会った友人と(地元なので今も近所です)
楽しい関係が続いていて、、これは自分にとって財産だなぁと。
Commented by kinnnikumans at 2011-07-19 09:20
こんな事言っては、、終わりじゃん!かもしれないけれど、
まず健康で元気に生きているだけで嬉しいなぁといつも思います。
生きているからにはルールや守らないといけない事はしなくては
いけないけれど。。
ある程度のレールは親がひいてあげる事も大事だけれど、
その先は自分で、自分がすすんでいくんだと。
やる子はどんな環境でもするだろうし、その時がきたら
スタート?エンジンがかかるだろうと。
予定がぎっしり、私たちの子どもの時も塾にいってる子は
学年に何人か位だったけれど、、今はもう高学年には
沢山いて・・・確実に環境や雰囲気は・・・違うと感じます。
何時間でもやっていたい!またやりたい!そんな風に
心から思える時間、遊びができる時間って大事だなぁって。
yururinさんと息子さんのこの時間、、、息子さんはきっと
心から楽しかったのだろうなぁと。
また意味不明なコメントになってしまい・・・すいません^^;
Commented by あめり at 2011-07-19 10:46 x
まもなく
なが~い夏休みも始まりますね。
楽しい夏の思い出が出来るといいですねえ。

今、孫世代をみていると、
やはり外の遊びは少なくなって、子供同士でもアポイント?と
とらないと遊べない?ようですしね(笑)
楽しめる遊びが習い事になって、競い合う遊びに
なってしまっているのですよね。
遊びからたくさん学ぶことがあった時代は
遠くなっている気がしますね


Commented by suzu-kinako at 2011-07-19 13:27 x
私も子供たちとよく?遊んだような気がしますが、今時の公園事情、子供の放課後事情等は大きく変わったような気がします。
お陰さまで息子たち3人はスポーツが好きで、今でも何かしらに勤しんでいます。
スポーツは色んな意味で人間付き合いが出来きますね。
案外大人になってからでも自分に向いたスポーツに出会えると思うんだけどな・・・・
Commented by melmo-44 at 2011-07-19 14:36
ゆるりんさんへ
ゆるりんさんはソフトボール部だったの?息子さんとキャッチボールだなんて、いいですね。
うちの息子の習い事は合氣道だけ。他は何にもやりたくないんだって。サッカーにはあまり興味がないみたいだし野球もスイミングも習うのはイヤなんですって。
畑で穴掘ってるのが楽しいみたいですよ^^;ちょっと変わり者かもね。
Commented by polepole-yururin at 2011-07-19 20:25
キャラ弁さま、そうですね、自分のやりたいことを見極めていてほしいものです。
ただ、見極めるって難しい・・・
関西にいたときは、周りが恐ろしいくらいのお受験ムードの地域でした。幼稚園もそんな類の方ばかりで、中には幼稚園で10個の習い事をしている子がいてね~。
ほんと、親御さんが一生懸命です。京大医学部、灘校へ行く子供さんもいて・・・・でも表情が違うんです。挨拶も出来ないし・・
勉強できればいいのかなって思える子供達・・・それに満足する親御さんたち・・・勉強以外には、競争するようにいろんな習い事に入れている。当たりまえのようになっている・・・でも子どもらしさ、あどけなさが消えた・・子供達から。
静岡に来て、そこまでの極端な家庭は我が家の周りにはないけれど、でも忙しいです。みんな。
スポーツで脱線した子が心の病気になったり、学校行けなくなったり・・・競争は激しいようです。
息子・・・繊細な子なのかな・・・認めてあげれる親子関係でいたいです。
今日で最終回の「下流の宴」という番組は今の社会を滑稽に表していますね♪見てください。
Commented by polepole-yururin at 2011-07-19 20:32
あめりさん、そうです、いきなり遊ぶってないんです。
公園にもいない。
楽しめる遊びが習いことになって、競い合う遊びになっている・・・そのとおり。
社会が昔より優秀でないと・・・という雰囲気が漂っている。
認めてもらうこと=評価されることになってしまっているからでしょうか。
遊びから学ぶ・・・ほんとそのとおりだと思います。
お孫さんいいですね。そういうおばあちゃんが傍にいて♪
私も祖母にいろんなことを教わりました・・遊びから・・・お手伝いからかな。
Commented by polepole-yururin at 2011-07-19 20:35
suzu-kinakoさま、スポーツからいろんなことを吸収してもらえばいいのですが、今のスポーツは、休みなく、がんばれがんばれ!と大変なようです。息子はそこまでがんばりませんでしたが、怖がりなのかもしれません。
汗を流して楽しいスポーツをやってほしいです。
Commented by polepole-yururin at 2011-07-19 20:42
melmo-44さま、分かります・・・ブログ拝見していて、息子さんは興味を持つところが、面白いですから♪
私は、息子がmelmo-44さんの息子さんみたいに畑大好き、虫大好き~って感じになってほしいと日々願っていますが、最近の社会事情・・・ゲームも好きでね・・・困りものです。
じっと自然を愛でる目を持ってていてほしいものです・・息子には。で、私はソフトでした。楽しかったです。
by polepole-yururin | 2011-07-17 07:13 | 子供たち | Comments(11)