ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

母の日のプレゼント 2011

今年で4年目となる母の日のアロマ石鹸つくり。
近所の子達が20人くらい来てくれた年もあった。
今年は、被災地や病院のボランティアのこともあり、ちょっと準備が遅かった。
しかし、10人の子達が来てくれた。
去年のブログ「母の日のプレゼント」にも載せているが、アロマ石鹸と我が家の庭の花を添えて、お母さんにプレゼントする。
こういう石鹸つくりは、女の子が興味を持ち、創作意欲の在る子達は、その時間を有意義に使っているように思う。
特に中学二年生の女の子は、50gの石鹸機材を元に、15個以上の石鹸を丹念に作っていた。
色にもこだわり、香りにもこだわる。
昔、紙石鹸が流行っていたが、その域に達しているようにも思える。
小学生の子供達は去年よりも上手に、去年よりも要領を得て作る。
ローズの粉を混ぜ合わせると、どんな色に変色するかも私以上に覚えている。
f0215179_8473848.jpg

どの香りにするか?たくさんの精油を嗅ぎ分ける。 ↑
そして、型をどれにするか探してる♪
f0215179_8484538.jpg

石鹸機材と香りを混ぜ合わす♪ ↑
f0215179_8491292.jpg

コネコネ、石鹸をこねまわす。↑
1年生の女の子は、お菓子つくりの型を、わざわざ自宅から持参した。
イルカ、アヒル、音符、クマ・・・かわいい型がいっぱいあるのだな~。
f0215179_8493916.jpg

中学生の子供達は、いっぱいいっぱい石鹸を作った。↑
時間をかけて、この時に集中する。
この作業が面白い♪という。
f0215179_8502056.jpg

石鹸つくりを終え、手を洗う。
「あ~泡がいっぱい!すごい、すごい、ほんとに石鹸だ♪」
と水洗いした自分の手が泡だった様子に感動する初めての子。
そして、庭に出て花を探す。
今年は、バラが少し遅い・・・満開とまではいかないが、ポツリポツリ咲き出したバラを下さいと♪
「いっぱいあって迷うな~。」
「わ~すごい匂い!このバラもすごい!」
f0215179_8504187.jpg

中学生の子達のプレゼント ↑
「この花とこの花とあわせると・・・きれいでしょう♪」
「私はこの花がいい♪」とバラにこだわらず、かわいい小さな花に興味を持ったのは、去年も忘れな草を選んだ子。
「かわいい小さな花が好きなんです。」と。
f0215179_8511388.jpg

わが息子とその友人の作。(小6) ↑
わが息子は、イースター島のモアイだという。
息子の友人は、豪快に!ざくざくとつくり終えた。
「これで決まり!」
骨だそうだ!!・・・ちょっと男の子の発想にびっくりした。
f0215179_851378.jpg

その子の母の日のプレゼント。
終わりかけたクリスマスローズを指差して、これを下さい!と
これでいいの?と聞いた・・・「はい!これがいい」
去年はオレンジのガザニア一輪のみを選んだ子だ。・・・去年のブログ見てください♪
なんかいい♪君って。
そんなこんなの母の日企画のアロマ石鹸つくり。
今年は、この子達に、被災地のお話をしました。
石巻、女川の写真も載せたレポートを子供達向きに作り、それぞれに渡した。
来週被災地に行きますから~と。
すると、夕方、朝一にきた小学校6年生の女の子、3人が、色紙と、折鶴を持ってきてくれた。
「これをもっていってください」
「あ~ありがとうね。もっていくよ。ちゃんと渡してくるね。」
そんなやさしさを今日もいろんな子達に感じた日でした。
f0215179_8434939.jpg

[PR]
Commented by suzu-kinako at 2011-05-09 21:15 x
ご無沙汰しております。
素敵な体験をご自宅で?凄いな。
子供の創造力は大人と違って素晴らしい才能を感じます。
其々の子のお母さんもきっと喜んだ事とでしょう。
素敵な企画をするyururinさんも素敵なお母さんです。
Commented by toco-luglio at 2011-05-09 21:24
楽しそう~
子ども達にはどの香りが人気ありましたか?
女の子は、形にもラッピングにも凝りますね。
でも、私、この骨の形の石鹸の男の子のセンス、好きです。
骨型の石鹸か~
実は一番使い易い形かも。
Commented by kazeno-ne at 2011-05-10 11:55
こんな手作りせっけんをプレゼントされたら
さぞや、お母さん方喜ばれたことでしょう~^^
子供たちの創造力には脱帽しますね。
作っている時の子供たちのきらきらした目が想像できます^^
Commented by makonowa at 2011-05-10 16:22
yururinさん
骨で手を洗うお母さんの姿が浮かんで
楽しくなります。

何より毎年続けているyururinさんに感心させられます。
Commented by polepole-yururin at 2011-05-10 23:21
suzu-kinakoさま、そう、自宅で、4年目になります。
アロマは、大人の・・・セレブの・・・のという感覚をはずしたく・・・手軽にあつかえる自然のものを伝えたくて~。
香りが持つ記憶を添えて、お金で買う花ではなく、自分で心置きなく、お母さんを思い浮かべてもらって、自然に咲く花の中から選んでもらうこと、心をこめることはお金じゃなく、ささやかな心遣いから~ということを子供達に伝えたかったもので・・・
最近の子供は忙しいので、部活でこれない子も多々います・・・(涙)
Commented by polepole-yururin at 2011-05-10 23:23
かまくら様、柑橘系が子供は大好き。
中学になるとペパーミントもいいかな♪と。
オレンジ、レモンが人気です。
そう、骨・・・使いやすいですね。
個性が出ます。
Commented by polepole-yururin at 2011-05-10 23:25
まこさん、ありがとう。
続ける・・・きてくれる子達がいることが続けることになるね♪
こちらがうれしくなります。
Commented by polepole-yururin at 2011-05-10 23:29
kaze-noさまそうですね、子供達は楽しそうですよ。
香りつけや、色付けも面白いし、粘土細工みたいに・・・クッキーつくるみたいに面白いみたいです。
花を選んでいるときもうれしそうです。
バラのアーチをみあげ、香りをかいで~お花畑を散策といった感じなんだそうです。
Commented by あめり at 2011-05-11 14:31 x
手作りをプレゼント!とってもステキですねえ
心をこめて、楽しみながら感謝も・・・?
それを計画されるゆるりんさんの心遣いもすばらしいです
Commented by polepole-yururin at 2011-05-11 15:22
あめりさん、ありがとうございます。
物があふれるこの社会で、子供達は育ちます。
何でもお金で解決する感覚を、はずす・・・心をこめることに鈍感になっていることを日々感じます。
そんな中、花はこんなふうに咲いているんだよとか、石鹸はこういう風に作られているんだよ・・・とか・・それも農薬、合成のものではない天然のものに触れる機会を持ってもらいたい思いもこめて♪
by polepole-yururin | 2011-05-09 08:43 | 子供たち | Comments(10)