ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

ウラシマソウ

f0215179_11204699.jpg

f0215179_1131032.jpg
真っ黒の土の中からモコモコと頭をもたげ顔を出した。
君は誰だった?と問い掛けても、しばらくは何の反応もせず、黙りこくり。
もう~教えてくれないのか・・・と苛立ちながらも、ちょっと前に植えたであろうウラシマソウを思い出した。
でもどんな形だったかも定かでなく・・・わからぬままに、新芽を出した君の成長を見届けることにした。
一週間、二週間が過ぎ、だんだん様子を替えはじめ、ナマズのお髭のような紐を見つけ、ようやく君がウラシマソウだということを思い出した。
このウラシマソウは里山の仙人に3年前にいただいもの。
花盛りにしたい私の庭には似つかわしくない様子のウラシマソウだが、この花の様子がコミカルで私の心を掴んだわけだ。f0215179_11331388.jpg
しかししばらくして姿を消したウラシマソウは、私の記憶からは消え去って・・・。
今回の大地震のたいへんな時・・・ニョキッと顔出したウラシマソウ。
浦島太郎のように一時は龍宮に行っていたのか・・・
この世の中も、3月11日の東日本大震災でいろんなものが揺れ動き、大津波、原発、社会が大きくかわる。
今までの消費社会 と原発の安全性。
当たり前にあるはずのもの。
当たり前にくるはずの明日。
居るはずのあなた。
豊さは永遠に・・・そんな思いが一変した。
今までの日常と今の日常、どちらが浦島太郎のいた龍宮城だろうか?
石巻市や女川、そして津波の被害を受けた海岸付近の町は豊な漁村だった。
浦島太郎が竿で魚をつる光景が浮かぶ程のゆっくりとした時間が流れていた町。
今浦島太郎は何処に~。
我が家のウラシマソウは顔を出して教えてくれる。
先日に起こった出来事は、夢幻の出来事ではなく、今まさにここにある現実だということを~。
[PR]
Commented by suzu-kinako at 2011-04-25 21:08
ご無沙汰してます。
↓のお庭とても素敵です。
日差しも上手に入っていて、のんびりお茶をしながら眺めたいです。
ウラシマソウって言うんですね。
山野草ですよね?お庭にあるの?
Commented by polepole-yururin at 2011-04-26 08:21
suzu-kinakoさん、そう、庭に植えてあります。
エゴノキの木の下の日陰に植えました。
山のものですが・・・球根です。

お庭ありがとうございます。真ん中には芝の空間があります。
今バラの蕾がいっぱいつけていて、5月にはバラが咲き誇ります♪
by polepole-yururin | 2011-04-25 11:20 | 思うこと | Comments(2)