ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

何で?

             我が家が保護した野良ちゃん、前が「カツマタ」後ろが「クロ」
「カツマタ」は、里親が見つかり、「クロ」は家の中で飼おうとしたけれど、懐かず、結局のところ我が家の庭の近くで住み着いている。中途半端な距離感~野良猫のクロ。
f0215179_113353.jpg

買い物の途中、ペットショップに寄った次男が、何気に言った。
「前に近所の車庫にかわいい黒い猫がいた。抱っこした。でもしばらくして、黒い小さな猫はいなくなった・・・何で?」と。
「黒猫は野良ちゃんで、そこのおじさんが保険所に届けたみたい~」
ム) 「・・・。」
ム) 「ところで、クロを病院にお母さん連れて行ったけれど、何で?」
私) 「避妊手術。クロはメスで、赤ちゃんを何匹も生むから・・・クロは野良猫で・・・野良ちゃんに餌をやってしまったでしょう。でもこの地区は野良に餌をやってはだめでしょう。クロは野良だから、懐かないし、お兄ちゃんは猫のアレルギーが出たしね・・・。この近所で餌だけやっている行為で・・・クロは前のおじさんのところで生まれた子猫のように、何匹も子猫を生んじゃう・・・すると又近所の方は迷惑して、保健所に届ける・・・。だから病院に連れてったのだけど・・・これも分からんね~。ま、クロなつかないからね・・・これが出来る範囲かな。」
ム) 「ふ~ん」f0215179_1134836.jpg
ム) 「何で野良猫っているの?」
私) 「野良猫は、飼っていた猫を何かの都合で誰かが、はなした。その猫たちがさかりついて、赤ちゃんを生むでしょう。人間のように生む数は1人とかではないでしょう、一回に。それに1年に2回・・・何度でも生むみたい・・・」
ム) 「トルコだったら良かったね・・・」
私) 「そうね~トルコは何処にでも猫がいたね~当たり前のようにいたね~。クロもトルコで生まれてたらちがったかな?」
ム) 「う~ん?・・・・野良犬はぜんぜんいないね~。何で?」
私) 「野良犬は、狂犬病という病気持ってる犬なんかにかまれると怖い、ちょっとね~。だから保険所で管理されているね。」
ム) 「ふ~ん。・・・・・かわいそう・・・」
私) 「人間が中心だからね・・・ここは・・・人間の命と猫、犬の命って差あると思う?」
ム) 「・・・ないよ。」
私) 「じゃ~いつも通る豚舎の豚さんと人間と、猫と犬は?」
ム) 「・・・・・同じ・・・」
私) 「あの豚さんって、何であそこにいるのかな?」
ム) 「食べられるため・・・かな」
私) 「同じ命でも不思議だね・・・むずかしい・・・」
ム) 「・・・・ほんまやね・・・」

そんな会話を交わした・・・5年生の息子と。
考える、いろんな動物の存在、命。
2匹の猫と2年前に出会って、いろいろ考えた、普段考えない猫のこと・・・動物のこと。
いろんな出会いが、自分へ疑問を投げかけて、膨らんでいく違和感。
当たり前という言葉、感覚の落とし穴~。
f0215179_11244220.jpg
といいながら今日は牛しゃぶをいただいた。
矛盾と共存を行き来しながら・・・
とりあえず感謝です。いろんな命に~。
[PR]
by polepole-yururin | 2011-01-04 11:08 | 子供たち | Comments(0)