ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

壁新聞

f0215179_1149661.jpg

土曜日に、子供会のクリスマス会と壁新聞つくりの行事があった。
クリスマス会は、ヨーヨーのショーとダウトというゲームと300円程度のクリスマスプレゼントを持ってきて、クリスマスの曲に合わせてプレゼントをまわし、曲が終わった時のプレゼントをもらうって感じのもの。
なかなか盛り上がったクリスマス会だった。
しかし、その後の壁新聞つくりには、毎年やる気のない子供たちである。
やる気のない・・・というのは、たぶん、壁新聞の必要性が子供たちにつたわらなし、一緒にやっている子供会役員も、市の子供会連合会からの指令だから・・・ということで、仕方なしにやってる感しかないからだ。
だから子供たちにも伝わる・・・
今年は壁新聞は、私の担当。f0215179_1281090.jpg
私も、何で作るの?・・・という気持ち大だけど、それでは子供たちにもかわいそうだから・・・
私も盛り上がろう!とノッテみた。
壁新聞は、1年の各地区の子供行事の紹介を模造紙に紹介するものだ。
去年は、一本の木に見立てて、子供たちの感想や写真を貼ったようだ。
今年という年は・・・・何があった?トピックスは???
と考え・・・ワールドカップ・・・アバター・・・でもやはり「はやぶさ、帰還でしょう!」
ということで、「はやぶさ」から連想して、宇宙をテーマに壁新聞を作ることにした。
模造紙に前もって、書初めの筆で、真っ黒い墨を塗って、暗い宇宙を表した。
真ん中には「はやぶさ」をダンボール紙で作り・・・・
そして、みんなに伝える~
「宇宙が今年はテーマです。「はやぶさ」知ってますか?地球の周りにはどんな星、惑星がありますか?・・・」などなど子供たちに振ってみる。
「金星!」「土星!」「火星!」「木星!」「月!」「太陽!」などなど子供たちは発言する!
「そう、それを画用紙で作ってみて~。資料もあるからね~。好きなように君らの思う宇宙をこの紙に作ってください♪」と一言添えて。
子供たちは、それぞれ自主的にグループに別れ、作業をし始める。
f0215179_129136.jpg
f0215179_1294414.jpg
f0215179_12101694.jpg

「宇宙・・・て?花ある?・・・花じゃなくって星でしょう!」
「宇宙人描いてもいい?」
「宇宙戦艦ヤマト描いていい?」
「木星ってどんなの?流れ星もいいの?」
「そういえば見たよ!この間ふたご座流星群!」
そんなことを言いながら、子供たちはなんか楽しく黙々と作業をやり始める♪
毎年は、女の子が主に、壁新聞を作っている感じで、男の子たちは、やる気なくダラダラとそこにいるだけみたいだ。
「あ~壁新聞・・・あれぜんぜん面白くないし、ほとんど見ていただけだった。」と上の息子がいっていた・・。
前のことは、本当のことは分からないけど・・・でも今日の子供たち、自分の得意なことに夢中になっているような気がする♪
「もっと紙ちょうだい!」f0215179_1213682.jpg
「この宇宙人どう?」
「宇宙には宇宙ステーションがあって、地デジ化の衛星があってさ~」
「太陽にも宇宙人がいてさ~、本当は地球にもいてさ~」
そんなことをいろいろ話して、特に男の子が今年はがんばっているような~♪
女の子は、周りの飾りや小さな星、地球の地図を丁寧に描いてた♪
普段はあまり子供会行事に参加しない女の子が言った。
「宇宙を今日は感じることが出来たのかな♪」って。
へ~♪
ちょっとうれしくなった。
この壁新聞、1/22に市の図書館に張り出される。
それまで我が家で保管。
家に帰り、下の息子が主人にうれしそうに壁新聞を見せていた。
「これ、僕が描いた宇宙人!これは○○君で、ここは宇宙ステーションで、ヤマトで・・・」と、みんなの作品を説明していた。
ちょっとうれしい、こんな感じ♪
壁新聞をつくる意味は分からずとも、今日作業をして、それぞれが想像する時間と創造する時間を少しでも味わってくれたのかなっとなんとなく実感した。
f0215179_1341431.jpg

[PR]
Commented by suzu-kinako at 2010-12-21 11:28 x
初めまして、こちらに訪問いたしました。
私も子供会の壁新聞作りに携わった経験があります。
地域の年齢の違う子供たちの取りまとめは苦労の連続でした。
まして、毎年何らかの賞を取っていた事も重荷となりました。でも賞を取った事で達成感や満足感を味わったようでした。
yururinさんも「宇宙」をテーマにした事できっと子供たちの興味が膨らんだ事と思います。
「はやぶさ」は当市の宇宙博物館で展示されました。
しかし、連日の道路渋滞のニュースで行かずじまいでした。
リンクさせて頂きました。これからもよろしくね。
Commented by hacot at 2010-12-21 22:31
こんばんわー!
さっそく遊びにきました^^

「はやぶさ」帰還映像、私もとっても興奮しました♪
うちの娘たちもそれを機に宇宙への興味が出てきたようで、星座を覚えたり、プラネタリウムへ行ったり…
こどもの発想とか好奇心ってすごいですよね。

今日は皆既月食でしたね♪
私はなんだかよくわからなかったんですが(笑)娘たちが一生懸命くもってる空を眺めてました^^

お庭のナチュラルな雰囲気、とっても好きです~。
またぜひゆっくり遊びにこさせてもらいますね♪
Commented by polepole-yururin at 2010-12-22 10:18
suzu-kinakoさま、おはようございます。
壁新聞の先輩でしたか!?(笑)
好奇心をかき立てることって難しいですね♪
子供たちが主体になってやろうとしてくれる感覚を大事にしたいものです。リンクありがとう♪
Commented by polepole-yururin at 2010-12-22 10:22
hacotさま、そちらのお子様は、まだ小さいのかかと思っていましたが、「はやぶさ」に興味をもたれるなんて♪
皆既月食・・・忘れてました。が、昨日は雲で、北海道出しか見れなかったようですね。
今、庭の様子は、寂しげですが、春からの庭は、にぎやかです♪
是非以前のブログで、庭の様子を見てくださいね。良かったら~♪
by polepole-yururin | 2010-12-20 12:01 | 子供たち | Comments(4)