ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

秋のテッセン

f0215179_9231781.jpg

朝庭に目をやると、白いテッセンが一輪、ぽっと咲いていた♪
お〜、今年になって三回目の開花だね〜君は〜。
何と可憐に咲いている。
朝の冷気がひときわ一輪のテッセンを引き立てている。
最近中学で物がなくなったり、不意に叩かれたり理不尽なことが起こっているよう〜。
君よ〜、どうかこのテッセンのように、一人でも強く自分というものを表現し続けてくれますように〜。
テッセンの花言葉・・・心の美・精神的な美しさ~
この花に君の強さ、美しさを感じます〜。
[PR]
Commented by cocomerita at 2010-10-20 18:29
Ciao polepole-yururinさん
今こんな時代に親をやるってこと、さぞかし心配も多いだろうなあと思います
それでもそんな中で、強く自分と言うものを見つけ,表現してほしいと思いますよね
それが、長い人生を歩くための非常に大事な杖となる

花や木から学ぶものって多いです。

リンクいただいていきます。
よろしくお願いいたします
Commented by polepole-yururin at 2010-10-20 19:21
そうですね~。この時代の子供たちは、いろいろあるようですね~。
守られた世界からちょっとずつちょっとずつアクにまみれていきます。
さてここが踏ん張り時!じっと見守るしかないですね~。
手を出さずにいることの方が今の世の中難しいですね。
Commented by makonowa at 2010-10-24 22:32
中学生。ハラハラするほど微妙な時期ですね。
私もあたふたしてしまったわけですが・・
正解があるようでないような
親も子もひとつ上に進むため試されてるよね~
大丈夫だよと見守るだけです。。




Commented by polepole-yururin at 2010-10-25 08:15
makoさん、ですね~。
急に変わってしまってね~。
べたべたしていた子に、反抗されるとなんともね~。
何も言わないと見守る・・・きついよ。
by polepole-yururin | 2010-10-20 09:23 | 子供たち | Comments(4)