ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

案山子

f0215179_1039166.jpg

朝になると、涼しい風が吹いてきて、気持ちいい季節となってきた。
ドライブするには恰好の時期かな~と車を走らせる。
田んぼの穂がたわわに実っている♪
いつの間にか、田んぼは収穫の秋を迎えている。
風が吹くと、ザッザッザー~ーと稲穂がざわめく・・・
「もう少しで食べれるよ♪ 収穫の時期はもうすぐそこだよ~」といっているようだ。
その横に何体かの案山子が並んでいた♪
「あっ!案山子だ~♪見て見て!案山子だよ~!」と子供たちに叫ぶ。
「オーッと!ま、ルフィやヤマトタケルにはかなわんな~。」と子供たち。
そう、案山子といえば4、5年前、学校の行事で、田植えから収穫までの一連の流れを体験する企画を何年かやっていて、それに二度ばかり参加した。(もち米の田植え)
上の息子が2年と3年のその2年間。
泥んこになって、腰をかがめて田植えをし、8月の暑い時に草刈をし、9月には案山子コンテスト、10月には刈り入れ、12月に餅つき大会で、収穫を祝う。
特に案山子コンテストについては、制作活動で、こういうことは、たいへん好きで、子供と一緒にテーマを決めて作る。
案山子自体どんな風に作るのかわからず、どっかの田んぼに足を運んで、お百姓さんが作った適当な案山子を見に行って、構造を調べたものだった。
何をしてるんやろう?と不審者に見間違えられていたかも・・・と想像するが・・・。
ま、案山子に興味を抱いている人も少ないわけで・・・。
漫画「ワンピース」のルフィを夜なべで作った♪
子供には、綿の代わりに新聞紙を顔の中や手の代わりの軍手に入れさせたり・・・がんばった!
顔には、私のファンデーションをぬって、子供たちには頬紅をつけさせた。
出来上がると、なんともかわいく、小2の息子と幼稚園の息子より大きいわけで、本当にルフィが、我が家にいるようだった。
2日間我が家の寝室の隅で、夜の番人をやってもらった。
コンテストは、結果3位だった・・・くッそ~!f0215179_10401178.jpg

その無念の思いで、次の年もコンテストに参加した。
今年は、おじいちゃんにもわかるテーマ「ヤマトタケルのみことじゃ~!」とおかんははりきる・・・。
今では、お笑い芸人のハイキングウォーキングの「ひみこさま~」でおなじみのあの時代の人。
あの頃は図書館で神話を借りてきて、ヤマトタケルの髪型、服装、装飾、剣を観察した。
ちょうど、静岡は、「草薙の剣」のお話でも有名な土地もあり、すずめやカラスから穂を守るがごとく・・・という思いをこめて、作成する。
装飾の勾玉には、落花生を買ってきて、子供たちは、落花生にラッカーでスプレーして、一個一個縄に落花生を通す・・・落花生を頬ばりながら♪
見栄えは・・・このとおり!
ヤマトタケルは、見事に優勝・・・1位だった!
f0215179_10404821.jpg

主人いわく「神様を落とせんやろ~」037.gifと。
ルフィもヤマトタケルも愛着があって、私や子供たちは、しばらく家族のような気持ちになってか、何度となく田んぼに足を運んだ。
かわいいもんだ♪
このヤマトタケルは、学校からのおたより、広報誌の一面に載せられた♪

引っ越してまもなくの我が家の一こまであ~る。
案山子を見ると思い出す、あのすったもんだして、地域になじもうとしていたあの頃を・・・。
[PR]
Commented by vialetto at 2010-09-14 10:52
へぇ~、家族でそんな風に楽しんで物を作り上げるのって良いね。
ご主人の「神様を落とせんやろ~」のつっこみもナイス!そういうことあるかも!って納得しました。
実は息子の夏の工作に地元の神社の祭りを再現したものを作ったら、賞をもらったの。これも同じ道理かなぁ、なんて思ったのでした。
ゆるりんさんご一家は静岡にお住まいなの?琵琶湖の近くかと・・・
リンクを頂いていきま~す。
Commented by polepole-yururin at 2010-09-14 11:08
そう、今は静岡。
でも関西には良く出没しています・・(汗)
そちらはどちら?神社のお祭りの工作か~♪
やっぱ伝統を重んじるっていいんですよ!
子育てしながら、子供のころ出来なかったことを今やっているって感じです♪
Commented by たさり at 2010-09-14 12:08 x
3位 くっそ~~!にわらってしまいました(^-^)

かかしを作ったことが、親子の思い出としてずっと残っているのもうれしいですね♪

私は、工作は大の苦手で(汗)全部お父さんの出番です。あれで(?)めっちゃ、器用で、細かくて、子ども以上に熱中して作るんですよ(笑)

Commented by polepole-yururin at 2010-09-14 13:53
へ~~~!!そうなんですか!!旦那様!!
そんなそぶりは、あの頃は、ぜんぜん見せず、ひたすら「・・・くさ~!」と博多弁講座の日々でした(笑)
一度旦那様の作品を見たいものです♪
うちの主人は、こういうことはぜんぜんです・・・。
年賀はがきのお子さんが作った旦那様の人形・・たいへん旦那様らしく、上出来でした♪旦那様に似たのか?でもユーモラスなセンスはお母様似とも♪
Commented by cocomerita at 2010-09-14 19:21
Ciao ゆるりんさん
案山子大好きー―

ご主人の「神様は落とせんやろー―」には笑いました
確かにその通り わはは
Commented by polepole-yururin at 2010-09-14 19:43
そう!私がボケで、主人がつっこみ・・・・。
案山子なかなか難しいんですよ~
竹で十字うを組むんだけど、洋服着せたり、顔を整える時に手の長い竹が邪魔で、よく引っかかってね~・・・
案山子の顔のまぬけさが、心をくすぐりますね♪
Commented by makonowa at 2010-09-15 10:55
この出来事はまさに「yururinここにあり・・」だね!
ヤマトタケルの案山子見て思うのもなんですが
このまま突き抜けてください(^^)/

Commented by vialetto at 2010-09-15 13:53
ウチは愛知県ですよ~
Commented by polepole-yururin at 2010-09-15 20:33
空さん、そうでしょうからこてこて私でしょう♪
つき抜けるね~どうしたら突き抜けるのでしょう?
Commented by polepole-yururin at 2010-09-15 20:34
vialettoさん、愛知ですか~。
お隣なんですね~
Commented by toco-luglio at 2010-09-16 00:52
こんばんは。先日はお立寄りくださりありがとうございました~
最近の案山子は、いろいろな案山子があって面白いと思っていたのですが、こうやって子供達が作っていたりするからなのですね…納得。
「ワンピース」懐かしいなあ…
うちの娘が小学生の時に始まって、当時から大変な人気でした。アニメもずっと見ていましたよ。
私は「アラバスタ王国」のお話が好きだった。
ヤマトタケルのお話も大好きです。
奥さんが海に飛び込んで嵐を鎮める話とか…もちろん草薙の剣の話も。
Commented by polepole-yururin at 2010-09-16 08:35
こんにちは~。
娘さんはもう大きいのでしょうか?
ヤマトタケルの話は、乱暴な話が多い中、ほんとはやさしい人で、ぶっきらぼうで、不器用な方だったのかなと想像します。
奥さんへの愛があってこそ、その奥さんが身を海になげて嵐を鎮めたのですよね~。
by polepole-yururin | 2010-09-14 08:59 | 子供たち | Comments(12)