ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

人の心の内は〜

                   ピンクのベルガモットが咲き出した♪
f0215179_8484439.jpg

ゲゲゲの女房の話。
古本屋の亭主が、終戦間際シベリアに送られて、帰還後は、人が変わったように腑抜けになってしまった。
定職に就かず、病気がちで、競馬に行く~。
昔はまじめで、働き者だったんだ~。
そんな時、ある友人の話を思い出した。
ある友人は、貧しい家の次男坊で生まれた。
貧しさゆえに中学で、家を出て料理人の修行に出たそうだ。
今みたいに、料理学校がある時代ではなく、ひたすら早朝からジャガイモの皮むきやキャベツの千切りだけをやらせられ、技術は師匠のまねをして覚える。
ネタ帖をつくり、だしも見よう見まねで、感覚、自分の舌で覚える。
こうしてこの人は、腕利きの料理人になった。
しかしこの人は、ある時から酒におぼれ、身体を壊し、一人寂しく死んでいった。
人からは、酒にお漏れた弱い人、どうしようもない人と言われて~。
人が人生から脱線していくのは、どうしてか~。
生まれつき人生に脱線していたわけではない。
子供のころは、いろんな夢を持っていただろうし、幸せな人生を考えていただろう。
その歯車がかみ合わなくなる~。
私は昔この友人の話を聞いて、酒におぼれる人が悪い、悪に手を染める人は悪い、弱いこの人が悪いのだとおもっていた。
けれどその人を、追い込んだきっかけ、出来事がある。
そのきっかけ、出来事は、強者側から考えても、本当はわかりっこない。
対岸の向こうから川を眺めるのと、川の近くのこちら側から見るとは、風景がぜんぜん違うのと同じように~。
大半のお酒におぼれた人や悪いことに手を染めてしまった人は、心の優しい人である。
やさしさゆえに感情を抑えてしまい、人生の流れを自分では突破できず、その場に埋もれ、行き場を探す。
それが、この人はお酒であった~。
誰一人その人の存在価値を認めることが出来なかった。
存在価値・・・人がこの世に生きていられること、それは、自分のこの世における存在価値だと~。
一人でもその人の存在価値を認めることが出来たなら、その人は対岸からこちらの岸へ来れたのだろう~。
この人の寂しさを、つらさを今私は少しだけど、共感できたように思う。
共感というのは、同情ではない。
同情は、まだ対岸でこの人を見ていることかなと。
共感とはその同じ岸で感じること。・・・その人のいる岸を創造しうることだと~。
わかっていたつもりが、ひとりよがりの自分勝手な感情でしかない・・・本当は。
人の心のうちは、わかりにくい~。
わかりにくいゆえに、理解しようとする側は、少しでも心のゆとりを持つことが理解の一歩かもしれないと今思う。
[PR]
Commented by makonowa at 2010-07-02 23:27
お酒を飲むのって 本当の自分を解放してやりたいから
なのかな 結果、あの大騒ぎもそこに自分の存在価値をみつけてたかも二人の父たち。。
Commented by polepole-yururin at 2010-07-03 11:21

エンドルフィンは幸福ホルモン。
で違法の麻薬もお酒も類意する効果を出すもので、芸能人や有名人は、お酒、薬に逃げてしまっている人多いよね。
それは、知らず知らずに抱えてしまった不安をそのことで、紛らす=幸福感に満たされたいと思うからで~。
ただ、この様に得た幸福感は、偽装であって、本当の自らが出すエンドルフインではないかも。
趣味、楽しいことをすることでエンドルフインを出して、幸福感に浸ってほしいのだけど、行き過ぎてはだめ!
この世は陰陽のバランス。
ある本に中庸でいることが大切といっているけど、ホントバランスです。
存在価値は物によっては、見いだせなくて、人はこの世界に一人で生きていないのだから、いろんな喜びや感動は一人ではたぶん感じ取れないものと思うの。
やはり、人とかかわってこそ、そこに自分を感じ取ることが出来ると思うのです。
たった一人でもここにあなたの存在価値を肯定してる方がいることにそのあなたが気づくことが、大事だと~。


Commented by ohana-karenn at 2010-07-04 17:39
ひらりです。
yururinさんのブログ、好きです。
ゆっくりやさしい時間が流れているような・・・
急ぎ足の現代の中、立ち止まって、道端の草花をそっと見ている。そんなイメージを受け取ります。
中庸、バランス・・・本当に大切です。
Commented by polepole-yururin at 2010-07-04 19:23
ひらりさん、ありがとうございます♪
ゆっくりは、本当は私へのメッセージかも知れません・・・汗
もともとNsだったもので、止まることを知らなかったかも・・・でもいろんな出来事を通過して、ひらりさんの言うように今まで通り過ぎてしまっていたことや、見えないことに、自然に目が向くようになったようで~笑。
by polepole-yururin | 2010-07-02 08:48 | 思うこと | Comments(4)