ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

貧乏神

f0215179_9575291.jpg

今日、朝のNHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」で、貧乏神が取り付いているという場面があった。
貧乏神か~。
貧乏神を見て、子供のころ好きだった、日本昔話を思い出した。
「貧乏神と福の神」というお話。
あるところに働き者の男がおったそうな~。
その男は一生懸命働いても貧乏だった。
そのうちがんばる気力も失せていたところに、村人からよっめっ子を紹介された。
その嫁っこは、めんこくって、朝から晩まで良く働いた。
そのうち亭主も又良く働くようになり、どうにかこうにか暮らしはまともになってきた。
ある年の暮れ、正月の準備をしている時に、屋根裏から泣き声が聞こえる。
屋根裏を見てみると、そこに貧乏神が住みついていた。f0215179_9583529.jpg
除夜の鐘がなる頃、この家には福の神がやってきて、貧乏神は出て行くことになるという。
でもこの夫婦は、長年お世話になった貧乏神にこのままいてもらうことにして、せっかくやってきた福の神を追い出してしまう。
この夫婦は、特別お金持ちにはならなかったが、幸せに暮らしたと言うことです~。
と言うお話。
子供のころ、ぎぇ~!!私は福の神が来てほしいよ!
何でこの夫婦は・・・いやだいやだ貧乏神~。お金、豊かな暮らし~、大事だろう!と思っていた。
テレビや学校でも、科学の進歩で、われわれはいろんなものが手に入り、便利になって、豊かな生活がおくれるのだと言っている。
私自身も子供の時は、それほど裕福ではなかったし、世間の言うことが正しいと思っていた・・。
そして月日がたち・・・今恵まれた暮らしの中で思うことは、「幸せ」のはかり方。
お金やものが回りにあふれていても、いつも私は不幸と言っている方がいる。
病気におびえ、永遠の健康体を探し求める。
あの方は何処何処のお偉いさんで・・・
足らないことを不幸と言い、足り過ぎても不安は付きまとい・・・。
求めすぎては、きりがない・・・。
いろんな方を見てきた。
幸せは、個々違う。
昔話の夫婦のように、貧乏神がいても幸せだと言うこの感覚。
貧乏神の存在は、物で満ち足りた裕福と言う錯覚から、目を覚まさせてくれる心の神さんなのかもしれない。
大丈夫!いろんな役割の神さんが、私たちの側にちゃんといるから003.gif
[PR]
Commented by makonowa at 2010-06-04 10:34
あなたにとって幸せって何?
と聞かれたら なんてこたえるかなぁ。。 
こころの自由がもてること とでも言うかな

Commented by polepole-yururin at 2010-06-04 11:33
そうですね~。
心の自由!そうですね~心の自由・・・大事なことですね♪
心の自由が持てている人、どれだけいるのかな~。
心に留めておきます、心の自由♪
Commented by たさり at 2010-06-04 14:57 x
日本昔ばなし!だ~~いすき!
何年か前に再放送があった時に,これだけは見せてました.ところがあっという間に終わってしまい・・・残念.

私は,今日,朝から,横断歩道の見守りしてる時,「あ~~おなかいっぱいだ~~~!」って思ったときに「あさから,おなかいっぱいなんてなんて幸せだ~~~!」って思いました♪

Commented by polepole-yururin at 2010-06-05 18:07
小さな目の前の幸せに気づいているって事が、大事なんだそうですね~。今ここにいること、家族に会えたこと、みんなみんなありがたいことですね♪
Commented by akemi-karko at 2010-06-06 07:33
毎週日曜(今日)夕方5時から15分間ですが SBSラジオで「すっとん昔ばなし}という番組があります。友人の番組でいつもがんばってます。お時間あったらちょっと聴いてみてください♪
ラジオに耳を傾けるってのも新鮮ですよ(^-^)
Commented by polepole-yururin at 2010-06-06 09:03
聴いてみます♪
by polepole-yururin | 2010-06-04 09:53 | 思うこと | Comments(6)