ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

天使の歌声♪

f0215179_1227239.jpg

昨日ウイーン少年合唱団のコンサートに行って来ました♪
こちらに来て、二回目です。
3年前には、友人親子と我が家も親子で二階席で観にいきました。
自分の息子よりちょっぴり大きな子供たちが、セイラーカラーの制服を着て、きれいに整列して、たいへん透き通る声でたくさんの歌を披露してる様子を見て、たいへん感動しました。
また今年もこちらにコンサートツアーでやってきているのを、たまたま見つけ、1週間前に予約しました。
今回は主人と二人で行きましたので、一階席の真ん中ぐらいで、以前より少年たちの近くで、歌声を聴きました♪
アヴェ・マリアから始まり、クープラン、ビクトリア、パレストリーナ・・・前半は12曲。
後半は世界の歌を16曲歌ってくださいました!
日本の曲は、「浜千鳥」と「世界に一つだけの花」を歌ってくれました♪
「浜千鳥」は以前も歌ったのですが、ホント子供たちの美しい透き通るような歌声で、「浜千鳥」の歌の哀愁というのでしょうか、日本の懐かしい歌がもつ独特の寂しさ、悲しさ、でもって暖かさ・・・そしてその中の美しさが見事に表現され、際立つのです。
やはり子供たちの持つ無邪気な心がそのまま声に宿り、音魂となりコンサートホールに響き渡っているからでしょうか♪
後半は以前よりちょっとラフな感じで、映画「天使にラブソング」での修道女のリズムに合わせたノリノリの感じもあり~の、子供がピアノを担当し、子供だけの合唱、ソロもありバラエティ豊かな合唱でした。
ウイーン少年合唱団の中には日本人のお子さんも一人参加してらっしゃって、今回は時々日本語で、コメントを入れたりしてくれました。
がんばれ日本!って感じになりました。
子供たちのソプラノの歌声を聴いていると、ホント心があらわれます。
何気に涙がこぼれ落ちました。
この子達はどんな生活をしているんだろう?ボイスレッスンもすごいんだろうな~。
選ばれし天使たち!!
アンコールでは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の歌をご披露してくれました060.gif
これぞ、ウイーン少年合唱団!!
もう拍手喝采です!!
エーデルワイス、ド・レ・ミの歌~・・・もう映画のトラップファミリーがやってきたような、それ以上の歌声で~。
透き通る子供たちの声音は、波動温泉のように、私たち大人の観客の疲れを浄化してくれているようなそんな気分になりました。
ウイーン少年合唱団は、1498年に神聖ローマ皇帝マクシミリアン一世が宮廷礼拝堂少年歌隊として創設され、その後戦争などの影響を受け、1924年に歌隊かtら「ウイーン少年合唱団」として、公式に創設されました。
ウイーン少年合唱団の子供たちは、変声期を迎える15歳になると卒業を迎えます。
期間限定の選りすぐりの天使の歌声、音魂に癒されてみてはどうでしょうか♪
[PR]
by polepole-yururin | 2010-05-08 11:40 | 子供たち | Comments(0)