ゆるりんのポレポレ日記 yururinp.exblog.jp

つれづれなるままに~日頃出会うこと、思うことを綴っています。


by polepole-yururin
プロフィールを見る
画像一覧

昨日のNHK「奈良時代」のテーマは「道」だった。
平城京を中心に道がまず整備された。
たいへん大きな道幅で、今の道路では想像がつかない道幅である。f0215179_1036993.jpg
それに伴い都市が発展した。
奈良近辺の道以外に「道」が整備されたのは、軍事のために整備されたようだと言っていた。
北海道、九州までそこそこの幅の道が作られた。
その遺跡が、ちょっと前に東京でも出土したことで、昔「道」がこんなところにもあったということがわかった。
私が生まれた時から「道」はあった。
当たり前のことで、なぜココに「道」があるなんて思ったこともなかったが、道は人によって作られた。
最初は、何もなかった草原、獣道だったところに、初めて何かの意図で、「道」が作られた。
どんなんだったのだろう。
そこにいろんなかかわりができ、人が住み、いろんな思惑が交差して、道はどんどん増えていき、形を変え、時が進み、今私たちの目の前に道はあるのだろう。
こんな風に考えることは、ちょっと変人ぽいと言うか、理屈っぽいというか、当たり前のことだといってしまえば簡単なことなのだが、番組を通して、ふと不思議な感覚にとらわれたので、記載したわけです。
「道」とは単純に人、車、自転車などが通る所なのですが、道は人の思いを形にしたもの、つなぎとめた物だったのでしょう~と。
シルクロードなんてそれの極みで♪
輸送という言葉の前に「つなぐ思い」があったのだと・・・。
[PR]
Commented by mako at 2010-04-27 15:45 x
お引っ越しですね
こっちも楽しみにしてますよ
Commented by ゆるりん at 2010-04-27 21:00 x
ありがとうね♪
Commented by す~さん at 2010-04-27 21:19 x
お久しぶりです。 これからも楽しみにしていますよ~
Commented by ゆるりん at 2010-04-28 12:17 x
ありがとう♪何気の思うことで、共感出来る機会となったらいいかなと思います。
Commented by たさり at 2010-04-28 23:39 x
お引っ越しの連絡ありがとうございます♪
道か~.
今は,道をつくりすぎな気がしますね~(涙)
Commented by ゆるりん at 2010-04-29 08:43 x
ですね~。今は複雑化していますね、道してもにしても、何にしても。たさりさんのブログ、これからも遊びに行きますね♪
by polepole-yururin | 2010-04-27 10:31 | 思うこと | Comments(6)